Mac音ナナさんに歌ってもらいました

みなさんとまろびあってから、早3ヶ月が経ちましたね。すっかりハッキントッシュ情報の入手先と化しているこのブログですが、たまには活動報告というか「生きてますよ」情報を発進せねばです。反省しております。

そんでもって、タイトルの通りなんですが、GW中にMac音ナナ(まくねなな)を購入しまして、試しに「斜め懸垂をする女」を歌っていただいたんですよ。

初音ミクに代表されるボーカロイドと呼ばれる「歌わせソフト」は基本Windows用でして。Macのネイティブ環境でもボーカロイドしたい!という方のために開発されたのが「Mac音ナナ」さんなんですね。シーケンサー+Reason(これもシーケンサーなんですが)がプラットフォームですが、Apple Loopとして原音をまとめてくれてるので、高価なシーケンスソフトがなくても、Macを買えば付いてくる(?)「Garageband」で楽しめちゃいます。

僕はLogicのみで調教してみましたが、要は根気ですね。MIDIで音階を打ち込むわけではないので、一つ一つの音声ファイルをリズム通りに切り貼り、長さを揃え、トランスフォーマーで音程を変える。この繰り返し。斜め懸垂を全部歌わせるのにのべ30時間ぐらいかかったような。Reasonがあればもっと楽にできるかもねぇ、、、(あとWindows専用の「UTAU」というソフトがあれば)。



次は何を歌わせてみようかなぁ。
[PR]

  by sinnsirakawaminor | 2010-05-09 02:08 | あやと

<< 鳥 まろびあい、最高でした。 >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE