<   2010年 05月 ( 6 )   > この月の画像一覧

 

iPadレビュー  iPad as Book Reader

3日間iPadを利用してみましたので、ここらでちょこっとレビュー。やっぱり百聞は一見にしかず。今回はいい意味で予想を裏切られた部分が大きかったです。

まずは、巷ではもっとも「iPadの存在意義」として流通している「電子書籍のリーダー」としての側面をレビューです。

App Storeのランキングでも上位にはBook Readerの有名どこや電子書籍そのものが多く並んでいますし、恐らく今回初回ロットを入手した全ての人が「iBooks」を、ほとんどの人が「i文庫HD」はダウンロードしたのではないかと思います。僕はコレに加えてアマゾンの「Kindle for iPad」もダウンロード。

3つのリーダーともに、コンセプトは割と近いですし、操作性もインタフェースも非常に使いやすく、他のデベロッパーから提供されているものとは一線を画すレベルにあると思います。

「iBooks」
純正アプリですから動きのよさは当然です。めくりアニメーションは動画で見たものと一緒で「あー、一緒だぁ」と感慨深かったです。iPhone 3Gの時はちょっと裏切られた感がありましたからね。「全然宣伝動画みたいに動かないじゃないか!」って。苦笑 今のところ日本語で書かれた本がラインナップに上がっていのはちと残念。それは「Kindle」も同じ。ただ英語の本は無料の物もあるので、いくつか手に入れてみました。 「Kindle」はめくりアニメーションがないようです。きっとハード版も同じ仕様なのでしょう。「iBooks」で一番好きなところは「辞書」機能ですね、分からない英単語があってもすぐその場で調べることができる。これって英語教材としてもかなりの可能性を秘めているんじゃないでしょうか。あとは蔵書次第ですね。

「i文庫HD」
このアプリがもしなかったら、「はやくiBooksに日本語本をアップしてくれよー」って騒いでいたと思うのです。そんな思いを日本のユーザーにさせるものかと立ち上がった救世主、それが「i文庫HD」です。App Storeでもダウンロードトップに君臨してますが納得ですね。起動の速さ、インターフェース、ページめくりのフィーリング、設定の自由度、無料の蔵書、どれをとっても文句のつけようがないです。しかも、母艦MacやPCからファイル(PDFやJPG)を転送して蔵書として簡単に追加できる。まさに至れり尽くせり。もうこの時点でアプリとして極まっちゃてるような気がします。笑 強いて難点を上げるとすれば、あまりにアクセスが集中しているのでしょうか、ヘルプサイトがもうボロボロです。繋がらないし、なんか説明下手な感じだし。でもPCからのファイル転送はちょっとクセがあるので、奇麗な説明文がApp Storeでも確認できるとよいんですけどねぇ(とか文句を言ってくるくせに、この場所に自分では説明文を書かない)。

後は、単独アプリ(書籍)なので趣がことなりますが、モーションピクチャが至る所にちりばめられた「Toy Story」や「Alice in Wonderland」なんかもいい味だしてます。絵本とかこんな形で進化していくんでしょう。きっと。こういった単発物ももっと増えて欲しいです。

しばらくは「i文庫HD」が周りにiPadを自慢する際のキラーアプリになると思います。というか明日職場でiPad自慢をする予定ですが、少なくとも僕はそうします。笑 ページをとりあえずめくらせます。まぁ、見た目的にはものすごく地味でシンプルなんですけど、iPadの「Book Reader」としての可能性というか優位性を強く感じますし、それを世に知らしめることになるでしょうね。本当に印刷屋さんとっては、、、恐怖以外の何ものでもないでしょう。

b0063361_23393347.jpg

i文庫HDに最初から入っているホームズシリーズに感涙。
懐かしさのあまり読みまくってます。
[PR]

  by sinnsirakawaminor | 2010-05-30 23:33 | Apple関連

うちにあるApple Products

ふと我に返って、Apple製品にどれだけお金をかけたのだろうかと。並べてみました。別に裕福なわけでないのでハード的にはそんなに頻繁に買い替えはしてないんですよ。

b0063361_1051341.jpg


・iMac DV Spercial(iMac CoreDuo 20inchの画面中)
彼には長らくお世話になりました。実働5年以上。今は実家のオブジェです。なんやかんやで思い出のいっぱい詰まった愛着のある一台です。たまに帰省すると電源入れてあげてます。OSX10.3が限界ですけど、用途を限定すれば現役復帰も不可能ではないのです。ていうか復帰させたいぐらい思い入れのあるマシンですねぇ。

・iMac CoreDuo
もう4年稼働ですね。Macがintel搭載なった記念すべき1台。ただその半年後にはCore 2 Duo時代がやってきまして、いきなりレアなアイテムになっちゃいましたが。iMac G5からはじまったこの白い薄型フォルムには見た目の魅力がいっぱいで、現行の銀色iMacへの買い替えにどうにも踏み切れない一因となっています。スペック的にはもはや2世代ほど前のスタンダードですが、特に日常で困ることはないです。今でも我が家のメインマシン。ディスプレイの品質の良さはいまでもピカイチです。

・iBook G3 Dual USB
USBが2つ付いていることを自慢しちゃうような時代のiBook。でも当時(iMac DVと同性代ぐらいですかね)は革命児でしたよ。その前のiBookは貝殻と呼ばれる独特なデザインが目を引きましたが、こいつはもっとスタイリッシュ。其の後CPUはG4となり、長くAppleのノートブックデザインモチーフとなりました。ノート型が欲しいという理由だけでオークションで落札。開腹、分解を繰り返したあげく今は安らかな眠りについています。

・MacBook Late2007
バンド録音、主にドラムマルチ録音に耐えうるノートが欲しかったのでMacbookの購入はiMac 20inchの直後から狙っていたのですが、予算的にかなり後回しに。Leopardが搭載されたタイミングで購入しました。メモリ4G、HDD500GBにしてますのでメインマシンに出来るぐらいの機種ですが、総合的な使いやすさでiMacにはやはり勝てない。ただ音楽制作はこちらで全部やっています。

・Macbook mini 1000
散々ブログでも書きましたが、Hachintoshです。悲しいかな実用にはいたらず。iPadの登場で存在価値がますます薄れて行きそうです。

・iPod 5G(30GB→40GB)
ビデオが付いた時にやっとこさ購入。iPodがまだまだ世の中で高価な?品物だった頃です。といってもそんなに昔じゃないですよね。これも2006年かな。Hachintosh制作の際にちゃっかり容量アップしてます。イヤホンジャックの接触不良も軽々と乗り越え、今でもバンド練習録音を中心に活躍中です。

・iPhone 3G
彼はねぇ。ほんとこの2年間常に一緒にいましたから。生活の中心でした。僕のディズニー好きを最も快く受け入れてくれたいい奴です。しかし悲しいのですが3GSやiPadの使用感に比べると明らかにスムーズ差にかけます。次世代iPhoneが登場したら第一線を退くのでしょうね。ちょっと厚めのiPod Touchになる予定です。

・iPad 3G 32GB
新人です。新人のクセにやたら仕事ができます。ただゆとり世代なので「あ、それはできないんですよ」という妙に欠けている部分があるのですが、それ補って余ある基本能力とポテンシャルの高さを誇ります。


あぁ、、、やっぱり結構お金使ってますね。他にもLogic Proなんかで大枚はたいてますし。使ってないハードもあるわけだから、もっと計画的に購入しないと、、、




でもMac Proが欲しいです。
[PR]

  by sinnsirakawaminor | 2010-05-30 10:06 | あやと

iPadがやってきた!

18時からのMTGが長引きましてヒヤヒヤしましたが、無事記念すべき発売日にiPadを手に入れることができました!ハラショーーーー!!!

iBooksやらiELECTRIBEなんかをダウンロードしまして今はiTunesと同期中の待ち時間。WEBやら読書なんかをちょっと試しましたが、コレ、、、すごいですよ、、、凄まじい操作性。抜群です。初めてiPhone触った時とは大違い。洗練されちゃってます。やっぱりiPhoneで培った経験や技術は大きかったのだとつくづく実感。Apple技術者もいきなりここに到達したわけでなく、長年の努力の賜物なんですよね。これは他のメーカーはすぐにはマネできないわ、、、技術の国日本の人間としては少し寂しいです。

某ビック◯メラで予約購入したんですが、今日はデモ機もいくつか並んでいて、皆さんがいじってました。予約組は冷静に契約手続き。ケースを選ぶ目も真剣。僕はというと、オンラインストアで納期が6月7日以降になっていた純正ケースがまだ残っていたので、とりあえず購入。店員さんに聴くと、今日契約した人の半分ぐらいは純正ケースを買って行ってるらしいです。気持ち分かります。まだサードパーティー製は品数薄い感じでしたしね。とはいえiPhoneの時よりは桁違いに揃ってましたけど。もう世の中がAppleの製品に慣れつつあるみたいで感慨深かったです。当然なんですが、ニッチなパソコンメーカーでも携帯音楽プレーヤーメーカーでもないんだなぁ・・・と。
b0063361_2394830.jpg

b0063361_2310887.jpg

b0063361_23202289.jpg

ちなみに3Gの32GBモデルです。最後まで悩みましたが、3Gは正解だと思ってます。やっぱりどこでもネットつながらなきゃ(ドコモ回線の方がつながる場所多いので語弊ありますが)楽しみ半減だし、ポケットWi-Fi系の機材を例え小さくても別に持ち歩かなきゃいけないのはスマート差にかけますよ。ただ64GBにしなかったのはやや後悔。でも、結局64GBでもMacの音楽ライブラリは入りきらないし、ピックアップしてプレイリストだけ入れるなら、他にアプリをいくら入れまくっても32GBも常時埋まらないような。まぁでも1万円の違いしかないなら、、、うーん。やっぱり後悔。

あ、やっぱりずっと手に持つには若干重いですよ。でもネットブックほどじゃない(ネットブックはそもそも手持ちはあまりしないか)。
[PR]

  by sinnsirakawaminor | 2010-05-28 23:30 | Apple関連

今年も沢山のお祝いをいただきました!

先週また1歳年を重ねました。そして今年も愛すべき仲間、家族から沢山のプレゼントをいただきましたよ、ありがとう!!
写真にて一部紹介。
コーチの小銭入れ、iTunesカード、ミッキーのiPhoneケース、ミッキーのTシャツなどなど
b0063361_20224829.jpg

やはりディズニー関連、アップル関連に集中しがちですかね。でも嬉しいから何も問題ないっす。このラインナップを見て勘のいい人は気づいたかもしれませんが、とうとうマリーちゃんの小銭入れ(がま口)は引退となりそうです。

また明日からお仕事の日々、しかも雨スタートですが、来週だけはちょっと特別。なんて言ったって金曜日には最大の誕生日プレゼントiPadが控えてますから!アップルも誕生日月に販売なんて人が悪いよ、、、

「iPadなんて絶対使い道ないよー。しばらく様子見てバージョンアップ版に手を出すよ。」という聡明で家計やりくり上手のあなた。「iPadの説明するけぇ、よう聞きんさい。」を見たらそんなに冷静でいられなくなるかもよ!

[PR]

  by sinnsirakawaminor | 2010-05-23 20:30 | あやと

b0063361_23561748.jpg

[PR]

  by sinnsirakawaminor | 2010-05-09 23:56 | あやと

Mac音ナナさんに歌ってもらいました

みなさんとまろびあってから、早3ヶ月が経ちましたね。すっかりハッキントッシュ情報の入手先と化しているこのブログですが、たまには活動報告というか「生きてますよ」情報を発進せねばです。反省しております。

そんでもって、タイトルの通りなんですが、GW中にMac音ナナ(まくねなな)を購入しまして、試しに「斜め懸垂をする女」を歌っていただいたんですよ。

初音ミクに代表されるボーカロイドと呼ばれる「歌わせソフト」は基本Windows用でして。Macのネイティブ環境でもボーカロイドしたい!という方のために開発されたのが「Mac音ナナ」さんなんですね。シーケンサー+Reason(これもシーケンサーなんですが)がプラットフォームですが、Apple Loopとして原音をまとめてくれてるので、高価なシーケンスソフトがなくても、Macを買えば付いてくる(?)「Garageband」で楽しめちゃいます。

僕はLogicのみで調教してみましたが、要は根気ですね。MIDIで音階を打ち込むわけではないので、一つ一つの音声ファイルをリズム通りに切り貼り、長さを揃え、トランスフォーマーで音程を変える。この繰り返し。斜め懸垂を全部歌わせるのにのべ30時間ぐらいかかったような。Reasonがあればもっと楽にできるかもねぇ、、、(あとWindows専用の「UTAU」というソフトがあれば)。



次は何を歌わせてみようかなぁ。
[PR]

  by sinnsirakawaminor | 2010-05-09 02:08 | あやと

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE