<   2008年 12月 ( 7 )   > この月の画像一覧

 

KORG nanoシリーズ届きました

11月にサウンドハウスでポチっとしたKORGの新製品。
nanoシリーズが3つセットで届きました。

DAWソフトを直感的にコントロールするためのnanoKONTROL。
キーボードって持ち運ぶの辛いよね。。。って人のためのnanoKEY。
ていうかMPCとかなんかかさばるし。。。て人のためのnanoPAD。

これだけちっちゃくてかわいくてMacbookにぴったりで(パッケージにも使われてるので、恐らくMacbookに似合う様にデザインしたと思われ)、3つセットで15000円なんだから買わないわけがない!

あと予想外のアイテムが。
専用のキャリーケースが付属してました。これもすんごいかわいい。

あとは気になる使用感。

今ちょっとnanoKEYをいじってみましたが、結構タッチはかなりチャチーです。笑  でも反応も良いし、実用に足りると思いますよ。M1 Leが無料でダウンロードできるのかなり大きいですね。

ただ、僕にとっては、「フィジカルコントローラー欲しいけど高すぎだよ・・・」って思っていたところの、この製品との出会いだったのでnanoKONTROLの使用感の方が重要なんですけどね。LOGIC8のインターフェースは非常に使いやすくてマウスでもトラックボールでも結構スムーズにミックス作業できるんですが、フェーダー操作はやっぱりフィジコンには敵わないと思うんですよ。これで年末年始のお休みは、溜まりに溜まった作業に精が出そうです。

b0063361_118182.jpg










b0063361_1184936.jpg










b0063361_119232.jpg
[PR]

  by sinnsirakawaminor | 2008-12-28 01:23 | Apple関連

オーバースペック

田中貴金属工業のCMの中で、みんなが踊っているダンスが面白い。
ご覧になった方はお気づきかもしれないが、お母さん役の女性の動きがあまりにも切れ味鋭すぎるのだ。

みんなで踊ろう、コツコツダンス

b0063361_15472032.jpg










旦那さんぽいのと娘さんぽいのも一緒に踊っているので、CMでこの3人は「ファミリー」という設定なのだろう。しかし、あまりにも母親役の動きがシャープに抜きん出ているが故に、私にはどうしても「父と娘、そして無関係な鬼気迫るダンサー」という3人にしか見えないのだ。実際、踊り方を紹介するムービーの最後には、娘役の女の子にダメ出しをしているような動作が映っている。

しかも、HPを良く見ると、「※激しく踊ると、腰や関節を痛める恐れがあります。」と書いてあるのだ。

なかなか、やるじゃない。
[PR]

  by sinnsirakawaminor | 2008-12-23 15:50 | ひでみつ

ディズニークリスマス2008 その1

行ってきました、ディズニーランド&シー。「クリスマス・ファンタジー」と「ハーバーサイド・クリスマス」体験してきましたよー。
メンバーからは「病気」と揶揄される僕のにわかディズニーマニアっぷりですが、病気じゃないですよ!「魔法」にかかっているだけなんです・・・。そんなわけで数回にわけてレポいたします。興味ない方、ディズニーに辛い思い出のある方にはごめんなさい!
でも、いいじゃーん。俺のブログなんだから!

ミニーの家の井戸
行く前に同僚の女の子から「昨日アドマ○ック見てたらディズニー特集やってましたよ。ミニーの家の井戸にお金放り込むとミニーが語りかけてくるらしいですよ!」
それは是非体験せねばと、かなり早い段階でトゥーンタウンに向かいました。実はこの直前「ジョリースノータイム」の鑑賞エリア抽選に漏れ、若干意気消沈しておりました。もしその井戸が願いごとをかなえてくれるなら思いは一つ・・・。「ジョリースノーを近くで観せてくれ!」です。
b0063361_9581160.jpgb0063361_1015975.jpg















井戸には特になんの説明書もありませんでした。「私にあなたの夢をこっそりおしえて」とだけですね。でも井戸の底にはいくつかのコインが沈んでいたので、僕も10円を投げ込むと・・・


おー!どこからともなくミニーの声が!「あなたの願い、きっと届くわ!」的なことを言っておりました。僕らの次に並んでいた人もやっていましたが、台詞が違っていたのでいくつかパターンがあるのかもですね。
でも一つ問題がありました。お金を入れるとすぐ話しかけられますので、願いごとを心に思う前なんですよね。タイミング的に。僕の願いはちゃんと伝わったんだろうか・・・。

ミニーの家の冷蔵庫はチーズだらけでした。
[PR]

  by sinnsirakawaminor | 2008-12-23 10:21 | ディズニー

排泄のドラマトゥルギー

映画でもドラマでもアニメでも、トイレのシーンって少ないですよね。しかも排泄中のやつ。リアリズムを追求する世の流れの中で、これはいかがなものかと思います。

私が言うまでもないことですが、人生とトイレは切り離せないはず。総理大臣も、腹違いの妹も、WBCに選ばれなかった人も、一日に数回は訪れないわけにはいかないサンクチュアリでありガンダーラ、それがトイレです。

古来中国でも、アイデアを練るときに最も適した環境「三上(馬上、枕上、厠上)」としてその一つに選ばれたように、トイレは精神を解き放ち、自由に思索をめぐらす場でもあります。皆さんも、コンウーしてるときにアイディアがひらめいたことがあるはずです。

だから火サスとかで、主人公の刑事がトイレでうんこしながら考えるシーンがあっても良いと思うのですよ。(ズボンを下ろして座り)「崇雄のアリバイは証明された…これで捜査は袋小路か…(プッ)いやまてよ、なぜあの時(ブリっ)情婦の朱美はわざわざ(ブリブリっ)るような(プッ)たのか…そうか、わかったぞ!よま(ジャー!)たのか!」(尻も拭かずに、あわててトイレを出る船越英一郎)

異論は認める。
[PR]

  by sinnsirakawaminor | 2008-12-17 17:22 | ひでみつ

ギックリ人間コンテスト

持病の腰が再発しました。

一昨日、年末に向けた買い物を終え、箱ビールやらボックスティッシュやらをハーレー(50cc、SUZUKI製)の荷台から降ろしてた時です。ピシィ!って、ニュータイプな感覚が背中を貫きました。私ほどのギックリエキスパートになると日常茶飯事なのですが、これは「余震」のようなもので、女性でいうところの、妊娠直後の最初のつわりみたいなもんです。

そこで私は少しもあわてず、そのまま荷物を放置し、1Fの書斎に駆け込み、というかそろりそろりと敵地に潜入したスパイのような格好で歩き、入るなり床に伏せてじっとしておりました。そしたら、いきなり来たね。腰にズキューンって衝撃波が。思わず叫んじゃいました。オレは人間をやめるぞォ~JOJO~!

おかげさまで現在は、湿布やらコルセットやらでなんとか収束に向かっております。
でもしばらく安静なので、今日夜の、みのるの盟友ullamabana*gatewayのライブに行けないのだけが残念です。

だれか僕の代わりに今晩モナレコードに行って「コーラスがんばれ!」って言って来て下さい。
[PR]

  by sinnsirakawaminor | 2008-12-14 10:22 | ひでみつ

CGってすごいね。

クリスマスムードで賑わう街に繰り出すと、恋愛ムードよりも押さえがたい物欲に翻弄されます。クリスマスセールの後は年末セール、お年玉セールと国民の財布から金銭を搾取するイベントが目白押しです。とはいえ、正月の新聞と一緒に届くセールの広告(主に電化製品)を眺めるのは大好きですけど。

そんなわけで、久々に冬物ジャケットでも買おうじゃないかと街にでまして、ついでに映画でもと「WALL・E」を観てきました。

制作はご存知ディズニーの造幣局として有名なPIXAR。
いやねー、私、いまでこそディズニーランド、ディズニシー大好きっぷりをやたら公言してますが、ほんとここ3年ぐらいのことなんで、正直ディズニー映画とか全然観ていないモグリ野郎なんですよ。「これじゃ、いけない」と思って、DVDとか借りようと思ってるんですが、ちょうど最新作がやってるし、CMを見る限り面白そうだと。

すみませんでした。川北PIXAR舐めてました。すごいのね。。。なんかもう、作り込み方が半端ない。「アニメはセル画タッチじゃないと・・」とか、「所詮子供向けでしょー・・」なんて曲がった空虚な持論は捨て去りました。なるべく早めにニモとかモンスターズインクとか観るようにいたします。。。

映画本編はというと、社会風刺も含めて、内容もテンポもすごく良かったし、キャラも可愛いし。既にフェイバリットムービーです。観る価値は全然ありますよー。時間も短いので、まさに買い物途中に、軽い感じで楽しめるのではと。

個人的には、映画中に使われるロボット達の効果音にやたらMacの音が使われてるのが面白かったです。Boot音とか、内蔵のクリック音とかね。普段からMacを使ってる人はすぐ気づきますよ。

b0063361_22582155.jpg

[PR]

  by sinnsirakawaminor | 2008-12-07 23:03 | あやと

風のガーデン

フジテレビの「風のガーデン」がいよいよ面白くなってきましたね。
もちろん観てますよね?観てない?このタコス!!

「富良野、親子の絆、不倫」と、倉本ドラマの真骨頂が詰まった良質ドラマです。ガッツ石松、大滝秀治、布施博といった北の国からメンバーや、ミスター・ミキプルーンの好演も見逃せません。

その中で、平原綾香がドラマに出演しているんですけど、彼女はエンディングテーマも歌ってるのです。ほへー、最近のTVドラマは、テーマソングを手がけるミュージシャンを出演させるのがメジャーな手法なのかなー、と思って見とったとですよ。

そんで今日TVをつけたら「暴れん坊将軍」の再(×∞)放送をやってました。飯食いながらぼんやり観ていると、なんと北島三郎と山本譲二が火消しの親子役で出演しており、エンディングでマツケン囲んで号泣してるじゃないですか!もちろん、エンディングテーマはサブちゃんでした。

昔からあったみたいですな。勉強不足でしたわ。
[PR]

  by sinnsirakawaminor | 2008-12-02 12:04 | ひでみつ

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE