<   2008年 03月 ( 8 )   > この月の画像一覧

 

怖い都市伝説-交通標識の謎

最近の小学校の科目には「生活」というものがあるそうで。
身近な生活のルールを教えるのだそうです。

交通標識もその一部。
僕らが小学校の時は何で習ったんかなぁ。

で、交通標識にまつわる怖い話を思い出しました。
まぁ、良く作られた都市伝説みたいなものなんですけどね。

--------------------

下の写真。
自転車および歩行者専用の標識ですね。
住宅街ではよく見かけます。

b0063361_2138192.jpg


この歩行者専用のデザインを頼まれたデザイナーが、
何かいい案はないかと公園をブラブラしていたところ、
手をつないで歩いて行く親子連れを見つけました。
これはいいんじゃないか?とカメラを手にとり撮影。
その写真を元に標識を作成しました。

しかしながら数年経った後、思いもよらぬところから連絡が。
それは警視庁捜査課からの情報提供依頼でした。
その内容はというと、
「数年前、○○公園で遊んでいるうちに行方不明となった
 女の子がにいる。誘拐の線で捜査が行われているので、
 情報源として標識の元となった写真を提供して欲しい」
というものだったのです。

そう言われてみると、帽子をかぶった男はなんだか横柄だし、
女の子は手をつなぐのを嫌がっているように見えてきませんか??


きっと作り話ですよ。。。
[PR]

  by sinnsirakawaminor | 2008-03-31 21:48 | あやと

折りたためるギター! Voyage-air Guitar

全国の悩めるロック野郎に朗報です。
なんとこのメーカーのギター(ベース)は折りたためるんです!

楽器をやってる人なら誰でも思うこと。
それは、練習だのライブだの、そのたびに「楽器が小さくなればなぁ。。」って。
別にね、楽器が嫌いなんじゃないですよ。むしろ大好き。
でもね、重いは、かさばるは、打ち上げの時は店に迷惑かけるは、
電車では白い目で見られるはで、結構気苦労が絶えないのです。
ライブ会場に着いた時点で疲れてしまうこともしばしば。

なんかネックの根元でカクンと折れるみたいですね。
つまり半分のサイズになると。
重さは変わらないですが、サイズの問題は解決しそうです。

デモ映像もありました。
なんか弦とか切れちゃいそうですけどね。
コンセプトとしては、飛行機に乗って楽器を運ぶ時でも、
ネックが折れる心配がないぜー!みたいな様子。
値段とかわからんし飛行機に乗ってツアーに行く予定もないけど気になります。
[PR]

  by sinnsirakawaminor | 2008-03-30 23:14 | あやと

サービスの極み

暖かくなってきましたね。
桜が奇麗ですね。
心安らぎます。
うちの近所のおばちゃんが、飼い犬(ミニチュアダックスフンド)に
「ほらー、奇麗でしょー」って言うと、彼(彼女)はハァハァ言ってました。

暖かくなると虫が増えます。
昨日のニュースで牛乳のパックにカマドウマが混入していたなんて、
とんでもない事件がありましたね。相方はわざわざ虫を食べに出かけた
こともありますが、その気もないのにストローの先に違和感を感じた少年は、
一生ぬぐい去れないトラウマを抱えたかもしれません。

むかし、ホテルのレストランでバイトをしていた時こんな事がありました。
バックスペースで皿洗いをしていた僕に、黒服さんがなにやらかなり慌てた
様子で駆け寄ってきてつぶやきました。
「川北、大変なことが起きた。お前Gは大丈夫か?」
Gは害虫の王様。飲食店にはつきもののあいつです。
訳を訪ねると、朝食ブッフェに並べたコーヒーのホットプレートから
4〜5匹のGが走り出て来て、料理の並ぶテーブルに散り散りになって
いったそうなのです。

Gが大丈夫なやつなんていません。しかしながらお客様のラグジュアリーな
気分を害すわけにはいかない僕らホテルマン(バイト)は、黒服さんと
一緒に現場に走って行きました。

現場にはただならぬ緊張感と明らかに血色を失っているマネージャー。
マネージャーから耳打ちされた指令は「やつを見たらつかんで裏で始末しろ」。

無理だって。。。そんなの無理。
今考えたらとんでもないことを命令されたもんです。
でも19歳の川北青年は「コクッ」とうなずくと、
どんな微かな気配さえも逃さないように、全神経を集中して任務につきました。
そうしている間もお客さんは来るんです。今日の予定とかを談笑しながら、
スクランブルエッグやらベーコンやらを皿に乗っけてるんです。
そのプラサボの裏にGが潜んでいるかもしれないのに。。。

その時、右横にいた黒服さんの右手が目にも留まらぬ速さで、
ホットプレートから机の下に移動しようとする物体をつかみました。
若干紅潮しながら彼は、バックスペースに小走りで、しかしながら
決して声を上げることなく姿を消しました。
その後ろ姿は、幼い頃に見た父の背中にも似た偉大さがありました。

お客様あってのサービス業。
バンド活動もサービス業を言えるかもしません。
あの黒服のように身をていしてステージを守る。
そういうバンドマンに私はなりたい。
[PR]

  by sinnsirakawaminor | 2008-03-29 21:37 | あやと

精神的な強さ

元より屈強な体の持ち主ではないので、
せめて心は強くありたいと思うのであります。

体を鍛えるのと心を鍛えるの、どっちが大変かねぇ。

-------------------------------

今日は、ullambana*gatewayのベース録りがありまして、
数々の名作を生み出してきたCharlie's Studioにて、
2曲ばかりブリブリやってました。

録音作業も予定通り終わりまして、
エフェクターとか、切り貼りとかの編集作業をしていると、
画面に突如現れた非常な一文。

「Logic 8は予期せぬ理由により終了しました」

全然理由なんか見当たらないんですよ。
そんな重い作業してる訳でもないし。
その後、何度立ち上げ直しても終了しちゃうし。
練習に行かなきゃいけない時間が近づいてくるし。

結局、原因が分からぬまま家を出たわけですが、
もう駄目ね。頭の中がその事でいっぱい。
歩いていても、人と話していても、ドラムを叩いていても
「あぁ、あのファイル壊れちゃったな。。。直せないかな。。。」って。
ぜーんぜん頭が切り替わらない。

ギターの真吾なんかが気を使って、原因と対処法をアドバイスしてくれるんだけど、
それが逆に癇に障ったりしてね。「そんなのもう試したよ!」って。
(反省してます。ごめんね。)

まぁ、結局のところ、タイムマシーンを使ってファイルを復元するって
方法を思いついたので(最初に気づけよ)、今は心安らかなんだけど、
精神的な弱さを痛感いたしました。

月曜日の天気予報が「雨」でもなんでもない。
そういう人に私はなりたい。
[PR]

  by sinnsirakawaminor | 2008-03-23 22:26 | あやと

カキ氷な夜は更けて

昨日のカキ氷ナイトVol.4@渋谷にご来場いただいた皆様、誠にありがとうございました。

初めてのハコでしたが、お洒落なタイバンさんに囲まれ、またオーディエンスからの暖かい、いやむしろ熱い声援に後押しされ、いつもより5枚多めに布団圧縮袋がついているような、力のこもったパフォーマンスをすることができました。主催のSPANCLEさんの可憐さに心を奪われ、結局カキ氷を食べられずじまいだったことだけが悔やまれます。

また昨日は、持参したコンピレーションアルバム「Kichijoji Rock Rush」や、ギター教則DVD「徐々に弾ける!!川北彩人のギターキャンプ」が飛ぶように売れたことが、うれしい誤算でした。「どうせ、買ってくれる人なんていないよね…」なんていう、長年の営業経験から培われた手堅い思考から、あまり数を用意しなかったが故に、入手できなかった方が多数いらっしゃいましたこと、深くお詫び申し上げます。

まだ少し数がありますので、CDなりDVDなり欲しい方は、どうぞメールなり電波なりで連絡下さい。コンピCDには、昨日もご一緒した日本が誇る清貧バンド フジサンズを始め、魅力的なバンドが多数参加しています。また、DVDは白いパッケージなので、ちょっと遅めのホワイトデーのお返しに最適!

ご注文、お待ちしーてーいーまーすー♪
[PR]

  by sinnsirakawaminor | 2008-03-16 10:51 | ひでみつ

明日はライブだよ!

明日、3月15日(土)は渋谷でライブですよう!

 CLUB CRAWL「カキ氷ナイト☆ vol.4」
 open 17:30 start 18:00 / adv ¥2000 door ¥2300
 出演バンド:SPANCLE/フジサンズ/新白河みのる/KND-beat/Pleasant Noiz

出演バンドリストを見ていただければ、主催のSPANCLEさんが、都内を中心として活躍する癒し系メロコアバンドを中心に集めたということは容易にご理解いただけると思います。うそです。久しぶりにフジサンズとご一緒できるのも嬉しい限りだなやー。

まあ、こいよ。まってるぜ。
[PR]

  by sinnsirakawaminor | 2008-03-14 19:50 | ひでみつ

福井から占う米大統領選

福井県に小浜という市がある。

声に出すと「OBAMA」、ということで、米大統領選の民主党候補者の一人、バラク・オバマ氏にひっかけて、自治体が市のPRに乗り出した…という単発ニュースを、以前TVで見ていました。

その時は、「くだんねー!でも小泉内閣の提唱した三位一体改革はお題目だったみたいだし、地方自治体も大変なんだよなあ」という、ロックミュージシャンとしては標準的な感慨しか抱かなかったのです。

しかし数日前にこのニュースを発見した時は、我が目を疑いました。

オバマ候補明言「小浜市知ってる…ナイスタウンだ」(テレビ朝日ニュース)
http://www.tv-asahi.co.jp/ann/news/web/inte_news2.html?now=20080303132025

「ナイスタウン」て。
早速、福井在住の友人に知らせると、地元では既に結構な盛り上がりらしく、次々と詳報を教えてくれました。

小浜から「頑張れオバマ」
http://www.fukuishimbun.co.jp/modules/news3/article.php?storyid=381

小浜市がオバマ氏にだるま贈る
http://www.fukuishimbun.co.jp/modules/news2/article.php?storyid=3310

小浜市がオバマ氏応援へ 開票番組観賞会企画
http://www.fukuishimbun.co.jp/modules/news2/article.php?storyid=3191

オバマ上院議員から小浜市に返信 支持や励ましに感謝
http://www.fukuishimbun.co.jp/modules/news2/article.php?storyid=3384
*全て福井新聞ONLINE

すばらしい。イデオロギーとか人種とか支持母体とか、そんなものを軽く超越した「なまえがいっしょだから」というシンプルかつポップな支持動機。そこから自治体を挙げてここまで盛り上がれることを、素直にうらやましく思います。できるなら自分も小浜市で、「頑張れオバマ!」と一緒にヒートアップしたい!オバマ音頭(HIPHOP Ver.)とか作ってみたい!そう思いました。

その福井の友人によると、小浜市内のパチンコ店「大統領」では、火曜日に特別イベント「スーパーチューズデー」を開催したそうです。

やるじゃん、オバマ。
[PR]

  by sinnsirakawaminor | 2008-03-04 14:34 | ひでみつ

プッチンプリン

なんのひねりもないタイトルですが、
近くのコンビニにでっかいプッチンプリンがあったので、
友人(ウランバーナのベース)にそそのかされて買ってしまいました。

b0063361_1137124.jpg
分かるかな?とにかく大きい、かつ重いです。そして高い(400円ぐらい)です。
まぁ、値段はいいんですが、プリンが重いと思ったのは初めての体験でした。

b0063361_11385632.jpg
裏側にはプッチン用のつまみが4つ付いていて、
どれか一つだけがプッチンできます。
それ「運試しのハッピープッチン」なんて名前なんですね。

b0063361_11373543.jpg
はい。プッチンしました!でも運勢は分かりませんでした。
なぜって、どのつまみもプッチンする間もなく、
プッチンの自重で、皿で落ちちゃったんですもの!
みなさんこのプリンを購入する時には気をつけてくださいね。

※味は確かにプッチンプリンでした。おいしかったです。
 でもおいしいのは通常のプッチンプリンの量ぐらいまででしたが。
 あれは「おいしい!次もプッチン買おう!」となるように、
 計算されたサイズなんですねぇ。。。
[PR]

  by sinnsirakawaminor | 2008-03-01 11:47 | あやと

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE