<   2007年 01月 ( 8 )   > この月の画像一覧

 

暖冬夜とポリティクス

今、テレビでニュースを見ていますので、そんな気分です。

僕は暖冬という言葉がとても怖いです。
ここのところ、毎日聞く言葉なので、毎日怖い思いをしています。
どう考えても、2月にこの暖かさはやばいよね。
これは是非ともオバマ君に大統領になってもらって、自然保護を押し進めないと。
なんだかんだでアメリカがやる気にならんと世界単位では変えられないよ。
とりあえず京都議定書にサインしろ。アホか。


なんてさ、大臣になったら言えないんだろうねぇ。
ご愁傷様ですが、駄目でしょ。アレは。

しかし安倍君は見る目が無いというか。
彼がバンド活動を通じてメンバー選びの難しさを学んでいれば、
こんなことにはならなかっただろうねぇ。

将来総理大臣を目指す子供達は、まずバンドを組んでみるといいよ!
[PR]

  by sinnsirakawaminor | 2007-01-31 22:33 | あやと

最後の咆哮

皆さんご存知かと思いますが、音楽界の至宝マイケル・ブレッカーが亡くなりました。
享年57歳。あまりにも早い訃報です。。。

b0063361_21114282.jpg











そこで、今日はマイケル・ブレッカーの最後の来日となった、
2004年、Mt.Fuji Jazz FestivalでのSteps Aheadのライブ映像をアップします。

実は、この時既にマイケルの体は病魔に犯されていて、
専用のドクターが常に袖に控えている状態だったのです。。。
ライブの最後を飾る渾身のサックスソロは、
もう泪無しには見ることは出来ません。。。。

trains (38MB,Mpeg-4)

じっくり堪能してください!!!!!
Michael, we miss you!!!!!
[PR]

  by sinnsirakawaminor | 2007-01-25 20:47 | あやと

違いの分かるドラマー

昨晩、仕事帰りにドラムのスティックを買いに、
新宿の楽器屋さんに行きました。

このところ数年貧乏癖がついてまして、スタジオで1セット200円で売ってる
超激安スティックを愛用していたのですが、意を決して高い市販のスティックを
使ってみたところ、その質の違いに驚かされ改心して、高いスティックを買うように
なりました。当たり前のことなんですけどね。木の質が良ければ打音も良くなるなんて。

でも、一口にスティックっていっても、すんごい沢山種類があるんですよ。
長さとか、材質とか、重さとか。有名なドラマーのシグネイチャーモデルとか。
それが、ドラムメーカー各社、スティックメーカー各社からどしどし出てるもんだから、
一体どれが自分に合ってるか、それを選ぶ、というか出会うのはすんごく大変です。

結局僕が選んだのは、プロマーク(pro-mark)というメーカーの、
「マイク・ポートノイ」(Mike Potnoy)モデルです。
ドリーム・シアターという、プログレバンドのドラマーですね。

b0063361_21422828.jpg











はい、全然似てません。見た目もドラムスタイルも。
でも、彼が「コレガ、ツカヤスヨー」って思うスティックの重さや、太さや、長さを
僕も「ホントダ、ツカヤスネー」って思うんだから不思議です。

てなわけで、レジに並んで会計を待ちながら、「今夜は何を練習しようかなぁ」
なんて思ってたんですが、いざお金を払う時になった時に事件が。。。。

所持金が300円足りませんでした。
土曜日のライブ前に、違う楽器屋さんで買うことにします。
[PR]

  by sinnsirakawaminor | 2007-01-24 21:52 | あやと

サラリーマン漫画と私

若い頃はちっとも面白くなかったのに、
いつの間にやら甘受できるようになっている事柄って沢山あります。

食べ物だってそうだよね。いつの間にやら野菜っておいしくなる。
まだセロリの良さは分からないけどね。

なじみの蕎麦屋さんで、机の下から何気なく手に取った漫画。
「総務部総務課 山口六平太」です。
タイトルからして、ある意味「R指定」です。
というか、サラリーマンであればあるほど面白いんだろうなぁ。この手の漫画。
話舞台はというと、大手車メーカーの総務に勤める山口くんをはじめとする、
同じ総務課の同僚、上司を中心としたサラリーマンの日常なんだけど。。。。

とにかく、ものすごく展開が地味。
「サラリーマン金太郎」とかと比べると、K-1と茶道ぐらいの距離があるよ。
でもなんか、ダラダラしててリアリティがあるんだよなぁ。

ちょっと前の世代のサラリーマン生活ではあるんだけどね。
だって、係長のパワーハラスメントがひどいもの。
すぐ丸めた新聞紙で人の頭叩く。

そんな漫画を片手に、蕎麦をすするひと時は、意外と心地よいものですよ。
近所の蕎麦屋さんや定食屋さんで、読んでみてください。

b0063361_0265190.jpg

[PR]

  by sinnsirakawaminor | 2007-01-23 00:27 | あやと

iPhone

凄すぎだ。。。
iPhone
$499って言ってるけど、日本に来るのは2年後らしいので
それまでに値段もスペックも変わってるだろうねぇ。

欲しい。
[PR]

  by sinnsirakawaminor | 2007-01-17 20:38 | あやと

遥か彼方へ。。。

タイトルは大げさですが、なんてことはありません。下ネタです。

先ほどまで、学生時代の友人(後輩)主催の新年会に誘われるがまま、
楽しいお酒を飲んでいたのですが、その友人の妹の話なんです。。。

「I カップ(あいかっぷ)」なんだそうです。

すいません。それだけです。
それだけなんですけど、なぜか動揺してしまうのです。
[PR]

  by sinnsirakawaminor | 2007-01-11 23:35

二十歳の人達

が、街に沢山いました。
今日ばかりは「あいつ20才だな」ってバレバレです。
まぁ、19才の人も混じってるとは思いますが。

見た目だけのことを言うと、
男より女性の方が、同じ20才だと大人っぽいですね。
特に「チャラい系」の男の袴姿って、よけい子供っぽく見えます。
七五三の時の袴姿の方が、よっぽど大人っぽいんじゃないかなぁ。

そういえば、七五三の写真は「恥ずかしくて見るに耐えない」物って
あまりないと思うけど、成人式の写真って、そういうとこあるだろうね。
晴れ着にまったく合ってない髪型や化粧してたりでさ。

そういう意味では、過去の自分を反省する、意味深い節目の日です。
[PR]

  by sinnsirakawaminor | 2007-01-08 19:32 | あやと

正月過ぎて日が暮れて

遅くなりましたが、あけましておめでとうございます。みんな、お餅は食べ過ぎていないかい。

今年も新白河みのるは、お年玉の袋を開けたらお米券が入っていたようなサプライズに満ちた活動を展開していく所存です。まずは現状のレコーディングを推し進め、ホワイトカラー・イグゼンプション時代にふさわしいハイフィデリティなブツに仕上げたいと思います。いまだ時期は未定ながら、今年の初ライブでは満を持して皆さんにお渡しできるであろう(予言)。

2006年はいろいろあったけど、2007年は楽しいことばっかりだよ!って、そんな感じでいきましょう。んじゃ、ことよろ。
[PR]

  by sinnsirakawaminor | 2007-01-05 11:19 | ひでみつ

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE