<   2006年 04月 ( 11 )   > この月の画像一覧

 

至福の時

ライブも無事終わり、打ち上げも楽しかったし、
今日はウランバーナの練習をこなした後、
今こうしてDEEP PURPLE(祝・来日)を聴きながら、
八海山を片手に、「めぞん一刻」読むひととき。

幸せです。

僕は、管理人さんよりこずえちゃんの方が好きなんだよなぁ。
だんだん大人っぽくなっていく感じがグっとくるよね。
朱美さん好きって声もよく聞くね。もちろん嫌いじゃないです、僕も。

ちなみにラムちゃんよりも、ラムちゃんのお母さんが好きです。
下は昨日のライブの模様です。
b0063361_2373171.jpg

[PR]

  by sinnsirakawaminor | 2006-04-30 23:07 | あやと

ヨカッタヨー

ライブに来て下さった皆様、ならびにタイバンの方々、ありがとうございました。今日は暖かい皆さんに囲まれてパフォーマンスすることができ、新白河みのるは今大変幸せな気持ちです。

思えば今までのライブでは、ドン引きされたり石つぶてを投げられたりしたことはあっても、今回のようにノーリノーリで受け入れられたことはなかった気がします。ステージで歌いながら嬉しい反面、初めての経験に少し戸惑ってしまいました。まるで虐待に慣れてしまった子供が、初めてやさしくされた時のようです。パパ、今日はぶたないの?

しかしライブ後、観客の男性から「俺も新白河みのるに入れて下さい。俺もアナル好きっスから!」とか、打ち上げで女性が「マ○毛!マ○毛!」と連呼するのを聞くにつけ、「自分達の進んできた方向は決して間違いではなかった!」もしくは、「こんなにも間違ってる人が集まるなんてスゴイ!」と、メンバー全員驚きを隠せない次第です。

ともあれ、皆様お付き合い頂きありがとうございました。CDを手に入れた方々は、ゴールデンウィークの移動中はヘビーローテでお楽しみ下さい。どうなっても責任はもちませんが。

次は5月14日、吉祥寺で会おう!
[PR]

  by sinnsirakawaminor | 2006-04-30 01:07 | ひでみつ

ドナルド

最近、ドナルドの顔が気に入らない。ラムズフェルドのことじゃないですよ。あのハンバーガー屋のキャラクターの話です。だって、これですよ。

b0063361_92175.jpg


なんかね、メイクもちょこっとだけだし、髪型も昔はアフロだったのに、ちょっと今風のオシャレヘアーになっている(色は一緒)。そしてそのだらけた笑みはなんだ!いやね、昔は同情してたんですよ。とぼけた顔をしてるけど、悩み事とかあるんだろうなって。でもこの表情はいただけません。あの無機質な中にも憂いを含んでいた君の顔はどこに言ったんだ。教えてくれ、ドナルド。

と、書いているうちに別にどうでも良くなって来たので、ライブ告知します。
今週末はライブですよう!

***************
4月29日(土) 「ええじゃないか五」@高円寺GEAR
¥1500 オープン:17:00/スタート:17:30
1.ミルクパンダポリバケツ
2.DESPERADO
3.逆EDGE
4.新白河みのる
5.凛と
6.オリンポス16闘神

男気溢れるパフォーマンスのオリンポス16闘神さんのイベント。当日は汚れても良い服装でお越し下さい。今回は記念すべきゆみちゃん復帰一発目のライブです。本人以外のメンバーが浮き足立っている様をお楽しみ頂ければ幸いです。
[PR]

  by sinnsirakawaminor | 2006-04-22 09:17 | ひでみつ

男の子トーク

いいこと気付いた。

男性諸氏には、良く飲み会とかで女性同士が話しているのを横から聞こうとすると、「だーめ、これは、女の子トーク!」なんて言われて、こっちは余計に聞きたくなるという経験はないだろうか。まあ、そんでも無理して聞いてみると生理の話とかで、すごく後悔したりするんだけど。

これを応用できないか。

どういうことかというと、ライブのMCやら打ち上げの席やらに留まらず、常日頃「口を開けば下ネタばかり」と非難(一部賞賛)される私ですが、今後は「これからは男の子トークにします!」って言ってから始めれば、女の子はかえって聞きやすくなるのではないか、と思ったわけですよ。別にうそ言ってないし。

下ネタの新しい呼び名、「男の子トーク」、みなさんも、いかがですか。
[PR]

  by sinnsirakawaminor | 2006-04-21 10:58 | ひでみつ

姉がお世話になってます♪

相方に対抗して、俺が最近気になるCM。

くる、くる、クレラップ♪
くるくるくるくるくるくるくるくるくるくるクレラップ♪
いいことしーたーよー♪

してねーよ!
[PR]

  by sinnsirakawaminor | 2006-04-20 11:58 | ひでみつ

防エロ庁

ファイル交換ソフト「Winny」が巷を騒がせているようで。

防衛庁が情報漏洩防止策、「Winnyが動作しない」PCを56,000台支給
http://internet.watch.impress.co.jp/cda/news/2006/04/12/11606.html

なぜマイケル・デルのPCを買う!?これって、要は「ニッポンの国防を担う役人達が『Winnyやめろ』っていっても聞かないくらいエロなので、パソコンをまるっと交換した。しかも国内製品よりもアメリカの製品の方を信頼してます」って、国をあげて高らかに宣言しているようなものですよね。

まあ、エロ・コンテンツの先進国としての面目躍如とはいえますが、とりあえずWinny使った防衛庁の役人は全員「私達はこんなハードなロリ動画を税金でダウンロードしてオナニーしました」っていうTシャツ着用の上、サマワで命はってる自衛隊員の前で土下座くらいはしてきて欲しい(自費で)。つーかそんなに交換が好きなら、今度アルカイーダによる拉致事件が起きた時には、Winny役人が優先的に人質交換に応じるってのは?美談にもなるし、日本のイメージもUP!「ゼン、ブシドーに続くニッポンの心『コーカン』」って、また間違った社説がフランスの新聞あたりに載りますな。

そういえば最近はWinnyを使ってなくても感染する『山田オルタナティブ』というウィルスが流行っているらしい。なんか漫才もきちんとできる若手お笑い芸人のような名前です。でもどうせなら、もっと変な名前、例えば「パイオツペロンペロン」とかにすれば良かったのに、と思います。だって滝川クリステルさんに、あの憂いを含んだまなざしで「パイオツペロンペロンが猛威を振るっています」とか言ってほしいもん。俺もがんばって、プログラムを勉強しようかしら。
[PR]

  by sinnsirakawaminor | 2006-04-18 11:46 | ひでみつ

どうする? アイフル

どうするよ!!俺(清水 章吾)
・説教
・理解
・罵倒
・我慢
CM出演は計画的にしなくちゃね。
今夜返したいその思い、いますぐ受け止めて欲しいしね。
[PR]

  by sinnsirakawaminor | 2006-04-16 02:46 | あやと

春の装い

お知らせです。トップページが新しくなりました。春、旅立ちの季節にふさわしい、さわやかな画像をしつらえてみました。それにしても「良い顔」をした修学旅行生達ですね。これも、ゆとり教育の弊害でしょうか。

ちなみにタイトルの上のコメントは、世界の偉人による金言・名言から引用しています。例えば、正岡子規が息を引き取る直前に言った言葉「トーテムポールをつくろうよ」や、マハトマ・ガンジーがイギリスへの抵抗運動をする際のスローガンとなった「できれば水洗で」はあまりにも有名です。

新しい学校や職場などで、みなさんが何か壁に突き当たったとき、これらの言葉で勇気をもらってくれれば、これ以上嬉しいことはありません。

別に、それ以外の何かを受け取っていただいても結構です。
[PR]

  by sinnsirakawaminor | 2006-04-10 12:25 | ひでみつ

イマジネーションの海へ

世の中、疲れることが多いですよね。なるべく楽天的に生きようと思っている私でさえ、時々ローギアが入って、何もかも投げ出したくなります。とはいっても、幼児や掃除のおばさんをマンションの高いところから投げ出したい、とかは思いません。

そんな時は、イマジネーションの海(抄訳:妄想)にひたり、とりとめのないことを考えるのが好きです。たとえばこの新薬開発の右上に若者が座って、空を見上げている画があります。顔が見えないけど、どんな表情をしているのかなあ、なんて。

男の子か女の子かわからないけど、なんとなく男の子のような気がします。華奢な体つきと短いパンツが幼さをかもしだす。思春期にさしかかる12才くらいでしょうか。場所は天気の良い昼下がり、自分の家の屋上かな。右手が見えないけど、当然コチンをいじってます。そして横に置いてある本は、濡れ場目当てに兄貴の本棚から借りた「ノルウェイの森」上下巻(一番上のは、2冊を隠すための普通の本)。こうなると、左側の紙ヒコーキや白い雲は、男性のほとばしりのメタファーにしか見えません。

となるとおそらく、恍惚とした表情をしていますね。少年よ、程々にしとけよ。
[PR]

  by sinnsirakawaminor | 2006-04-06 11:58 | ひでみつ

そりゃ似るわ

最近、漫画家の「やく みつる」と「はた山ハッチ」が同一人物と知って、かなりショックでした。

子供の頃、スポーツ紙の四コママンガ等で「はた山ハッチ」の名前は見かけていて、やくマンガに似てるなー、と思っていました。というより、そのあまりにもやくみつるを真似た作風に、子供ながら義憤を感じていました。だって、マンガの中に登場する作者の似顔絵とかも一緒なんですよ!?

その頃の私は律儀にも「やくさん、真似されても僕は違いがわかる男だよ、がんばって!」と心の中で応援してました。「はた山ハッチなんて真似っこ、いなくなれ!」などとも思ってました。それなのに…

今は、やくみつるよりいしいひさいちの方が好きと言ってはばからない私です。
[PR]

  by sinnsirakawaminor | 2006-04-04 16:57 | ひでみつ

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE