<   2005年 07月 ( 13 )   > この月の画像一覧

 

7月の終わりに視力を想う

なんだかんだで、梅雨もあけて
もうすぐ8月。本格的な夏がいらっしゃいますね。

今日はちょっと曇って涼しいね。

最近コンタクトが切れちゃってて、ずっとメガネで生活してましたが、
先程久々に眼科に行ってコンタクトを購入してきました。
1ヶ月のレンズを愛用してるんですけどね。それを3ヶ月分。
3ヶ月分の視力と、素顔を9000円ほどで買うわけですね。

個人的にはメガネの方が何かと楽なんですよ。
朝とか慌ただしいときも、夜寝る時も。
モニターの見過ぎでドライアイってのもあまりないし。
メガネフェチの女子もちまたには多いらしいし、ちょっと
インテリな雰囲気を演出できるしね。
でも、コンタクトだとこの時期サングラスがかけられる。
お洒落度アップ。

ワンデイアキュビューの女の子。
赤いメガネの子ね。「今日なんかコンタクトの調子が。。。」
とか言ってる子。
あの子は、メガネかけてる時の方が全然可愛いよね。

そういうこともあるので、
時と場合によって、メガネとコンタクトは使い分けるべし。
[PR]

  by sinnsirakawaminor | 2005-07-30 14:13 | あやと

メイク・ミー・シック

今日は通算5時間程2トントラックに揺られていました。3人乗りの座席に、運転手を含め(もちろん私ではない)フルに3人搭乗していたこともあり、東名高速なのであまり横揺れがなかったとはいえきつかったです。

そもそも、私はスコブル車に酔い易い体質です。初めてのゲロンパな思い出は幼稚園のころ、実家のおじいちゃんがまだ生きていた時、彼に「イイトコに遊びにいこう」と群馬の山奥にある新興宗教の熱湯風呂に入りに車で連れてかれた時でしょうか。彼のおろしたてのクラウンの座席にゲーゲー吐いた憶えがあります。

でも本当に辛かったのは、熱湯の方でした。


                                              ひでみつ
[PR]

  by sinnsirakawaminor | 2005-07-26 16:32 | ひでみつ

気の合う人

ひさびさ、姉とご飯を食べにいきました。
もちろん姉のおごりでね。

お肉は美味しかったですよ。
それよりも実感したのが、気が合うということ。
まぁ、25年も一緒に暮らしてたからね。
趣味が一緒というか、視点が似てるというか。

話題がどんどん変わっても、ずっと「あー!それそれ。それってどうなの?」
みたいな感じ。興味の対象や、基準がそっくりなんだよね。

兄弟(姉妹)で仲悪い話は、割とよく聞くけど、
正直良く分からないです。
仲良いよ。うちは。おにいちゃんも。

遺産が絡んだら豹変してりして。
[PR]

  by sinnsirakawaminor | 2005-07-24 22:49 | あやと

黒い悪魔

出ました出ました!
今年こいつらと戦うのは、もう4回目ぐらい。。。
一階の部屋は出るって来ていたけど、予想異常だね。

いったいどこから入ってくんだよ、まったく。
しかもやたら、血色いいし。ピカピカしとる。

キンチョールで追い掛けまわして(腰はひいてる)、しとめた後も
ティッシュごしに掴むのもビクビクしてしまう。
その後、とどめに潰すんだけど、音がするわけ。プチって。

うぎゃーーーーーーーーー!

無理!もう無理!

だから、ゴキブリホイホイ2個と、コンバットを4つセットしました。
戦わずして勝つ!これぞ知将!
人類の知恵で、生物の先輩に勝たせていただくよ。

恐竜がいた時代のやつらは、体長が50cmとか余裕であったらしいよ。

b0063361_21123235.jpg
[PR]

  by sinnsirakawaminor | 2005-07-20 21:12 | あやと

ふたりのり

ふたなりじゃないですよ、ふたりのり。
昨日、自転車を二人乗りで漕いでいて、交番の前を通りかかると、お巡りさんが交番から出てきて「交番の前では二人乗りしないでくださーい!」と言いました。「はーい」と元気良くこたえて、そのまま漕ぎ続けたのですが、別に追っかけてはきませんでした。面白いですね、日本の警察って。

ちなみに三連休、川北はドラムの特訓をしてたらしいですが、私は主に畑の世話をしてました。夏なので、大小トマトとナス、にがうり、しし唐などが採れました。おいしー。


                                           ひでみつ


b0063361_20233699.jpg
[PR]

  by sinnsirakawaminor | 2005-07-18 20:24 | ひでみつ

水難事故に気をつけて

三連休いかがお過ごしですか?

僕は急に思い立って、ブラシの練習をしてる休憩時間にこれを書いてます。
窓を見上げるとヤモリが張り付いています。

ドラムって楽器は、シンバルを抜かせば基本的に長い音は出ない楽器です。
ドーンって鳴ってる時は大抵シンバルを一緒に鳴らしてますね。
「ドン」とか「タカトン」とか「チキチキ」とかいうのをうまいこと連続して
鳴らすことで、一定のリズムの流れがうまれるわけです。点と線の関係です。

その中でも特殊な演奏方法がブラシです。

この変なハケみたいなやつで、スネアを擦ったり、叩いたりするんです。
するとどうでしょう。「シュー」って鳴るんですよ!擦ってる間。
これをなんとか両手でつないでいくと、「シューシューシュー」っと
長い音がドラマーも奏でられるわけです。

でもそれだけじゃ、ドラマーの仕事はできないですね。
「シュー」の音はつなぎつつも、ところどころにアクセントを入れないとね!
これが練習のポイントです。

でっかい音で練習しづらい日本のドラマーは、ブラシの練習だったらガンガンできる
はずだから、ブラシの使い手が沢山いそうな気がするけど、そうでもないです。b0063361_0285256.jpg
[PR]

  by sinnsirakawaminor | 2005-07-18 00:30 | あやと

最近、どんな音楽聞く?

最近私はみのるの歌ばかり聴いているのですが、自分のバンドながら、その楽曲のジャンルの幅広さは目を見張るものがありますな。ジャズあり、フォークあり、ディスコあり、涙あり、コチンあり。これはひとえに川北の音楽的バックグラウンドの病的な豊かさと、私の生来のだらしなさから来るのだとは思うのですが、他のメンバーの「もう二人には何を言っても無駄だろう」という悟りの眼差しも大きく貢献しているのでしょう。

ところで、私は女性に向かって「音楽何聴く?」という質問はしないようにしています。私が他バンドの音楽を余り聴かないということもあるのですが、今までその問いかけをして話が盛り上がったことがないからです。というか周りの女の子が盛り上がったことが余りありません。

よく飲み会などで「あ、私、音楽は何でも聞くよ!」なんて言う女子がいますが、そんなのに限ってカウントダウンTVランキング30位以上の「何でも」だったり、「あたしB'z大好きなんです、今度コピバンするんでボーカルやってください!」とか言ってくるので油断できません。無理です、あんな高い声。

かといって、「うーん、ロバート・ジョンソンは好きよ…」なんて伏し目がちに煙草の煙を吐きながら言われると、男は逆に「あの時の声がジョンソンみたく『ン・ム・ムゥ~』なんてのだったらやだな」とか、「この人のミシシッピ・デルタもマディウォーターなのだろうか」なんていらぬ心配をしてしまうものです。要するに、男女での音楽の話はかく難しいものなのです。

ただ、いくら音楽のことは聞かないにしろ、出会ってすぐの女性に「尿道オナニーって知ってる?」とか、「普通のエッチ?普通ってなんだよ!(逆切れ)」なんて割と早めに聞いてしまうのもどうかと思います、我ながら。だから話が続かないというのもあるのですが。

でも音楽について話すのも、革新的な自慰方法のことを話すのも、要はタクティクスの違いであり最終的なゴールは一緒。そこの所は皆さんにしっかりとご理解頂きたいと思います。


                                              ひでみつ
[PR]

  by sinnsirakawaminor | 2005-07-14 11:59 | ひでみつ

教科書は落書き帳だ!

国語の教科書、著者の写真がすべてドラえもんの友だちがいました。(劇画タッチ)

扶桑社の教科書読んでみたいねぇ。実際読まないとどんなナショナリズムがあるか
よく分からないよ。別に今までの教科書でも十分ナショナリズムは育ってるけどね。
確かに強烈なナショナリズムを持ってそうな国の、政治家やデモとかやってる学生の発言はパワーがあるね。

そういう人達に強く言われると弱腰になってしまう敗戦国日本。そんな日本に未来は無い!なんて考える人は「扶桑社の教科書を子供達に与えて、明るい日本の未来を!!」なんて思ってるのかしら。教える教師は古い教科書で育ってるんだけどね。

大学とか専門分野の勉強を深めていくと、学んだ教科書の知識はごく表面の部分しかふれられてないんだなぁってすぐ気付くもんです。全然授業に出なかった僕でも気付くぐらいよ。

ただ三つ子の魂百までなんて言うでしょ。あと、専門分野以外の知識は深まらないしね。まぁ細かい知識なんてどんどん忘れちゃうもんです。つまり、教科書の載っている細かい知識よりも、全体のイメージの方があとあと残るってことです。潜在的にね。というよりは、転校でもしないかぎり、一種類の教科書で育つわけだから、そのイメージを比較する対象がないわけです。だから潜在的。

でもこの話、歴史の教科書だけの問題じゃ無い気もするよ。
やっぱり「π」を「およそ3」としか教わって無いやつってねぇ。不憫だ。

「年金はちゃんと払っていこう!!」みたいな潜在意識を埋め込む公民(こんな科目はもうないんだっけ?)の教科書を採用すれば、国政は楽になるよ。
[PR]

  by sinnsirakawaminor | 2005-07-14 00:06 | あやと

夏男

になりたいと数年に一度思いますが、なったことはないです。
ここ数年夏の海にはいってないなぁ。
学生の時はね。いったけれどもね。

昼間は海でたっぷり遊んで、日焼けして、夜は仲間とまったりトーク。
そんな学生の時のような夏休みは、もうもどってこないだろうね。
努力の問題かな?

屋形船で花火大会を見たいとずっと思ってるんだけど
結構高いのよね。貸し切ると。
そしたら、東京湾を回る、遊覧船(?)のツアーがあるらしいとの情報。
バイキングディナーと飲み放題付き。浴衣だと更に安くなるらしい。
だからといって浴衣を買うと高くつくか?

丸井(○I○I)の浴衣でも買ってみようかな。
[PR]

  by sinnsirakawaminor | 2005-07-10 17:21 | あやと

太い男やで

今日出勤途中の中央線で、ホイス・グレイシーに良く似た外人が5mくらい離れた所に立って乗ってたのですが、その人の右腕だけが異様に太いのです。シオマネキかと思いました。しかもツレとおぼしき日本人女性が、「キャイ~ン」のウドじゃない方にそっくりでした。何か関連性があるのでしょうか。ないと思いますが。

あと、その外人さんのTシャツには「PURE」と書いてありました。全然純っぽさは感じられませんでした。

                                    
                                          ひでみつ
[PR]

  by sinnsirakawaminor | 2005-07-08 19:55 | ひでみつ

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE