カテゴリ:ひでみつ( 286 )

 

ポニョポニョポニョ~(怪人風)

イヤモニの話もなんなので、
先日、NHKの「プロフェッショナル 仕事の流儀」を見ていたら、我らが宮崎駿監督がでてた話でもしましょうか。

新白河みのるのパフォーマンスに色濃くジブリ色が出てることからもお分かりのように、私はあのおじさんを敬愛しています。番組の内容も、最新作・さかな少女の制作現場を追いながら、彼の老いて益々エキセントリックさを増す発言をがっつり紹介していて、非常に見ごたえのあるものとなっていました。

でも少し気になったのが、ポニョのコンテ書いたり、レポーターと話したり、マッサージを受けたりしている最中、しきりに「オレはもう長くない、おれはもう死ぬ」って言ってるのですよ。もうしつこいくらいに。今年67歳だし、おそらく本当に具合が悪いんだと思うんですが、回りで働いているスタッフの方々が少し気の毒になりました。

だってやじゃん、巨匠がいつも「オレもう死ぬわー」って言ってる現場って。
[PR]

  by sinnsirakawaminor | 2008-11-25 14:30 | ひでみつ

はれたー

昨晩クレッシェンドにお越しいただきました皆様、本当にありがとうございました。

懸念されていた天気にも恵まれ、タイバンの皆さんの暖かい励ましも受けながら、無事にイベントを終えることが出来ました。
40枚近く用意したスペシャルCDもほとんどなくなって嬉しい限りです。帰宅後、CDを再生して愕然とする皆様の顔を想像すると、明日からの辛い日常もなんとか乗り越えられるというものです。

昨日はアレモンで行けなかった、でもCDは聞きたいという小悪魔な方、ななななーんと、新白河みのるHPにSHOPページがオウプンしたのですよ。知らなかったよー♪
こちらの収益は、地球環境やこんにゃく畑を保護する活動に使われますので、まずはだまされたと思ってダウンロードしてください。だまされた!

さて次回は、たぶん11月のどこかでお目にかかるような気がします。
色々決まったら電波等でお知らせします。

そんでは、チャオチャオ~☆
[PR]

  by sinnsirakawaminor | 2008-10-05 10:58 | ひでみつ

奴が、戻ってきた!

またもや連載再開でございます。10月6日から。何ってあなた、連載再開といえば、HUNTER×HUNTERにきまってんだろ!このアンパンチ!!!

すみません、言葉が乱れました。少し疲れているんだと思います。親父の禁煙宣言よりもこらえ性がない冨樫義博先生のHUNTER×HUNTER連載を、待ち続けることに。

先週末のテレビで、トム・ハンクス主演の「ターミナル」を観たのです。ゼタジョーンズ演じる、イケズな男と不倫中のキャビンアテンダントが主人公とディナーを楽しむシーンで、彼女が待ち続けることの苦しさを主人公に訴えます。

「でも私ダメなの。彼からの連絡を待つことはやめられない。いつかは必ず、このポケットベルを鳴らしてくれるって知ってるから」(意訳)

ザ・ダメな女のダメな台詞。
でも今ならわかりすぎる程わかる。S・スピルバーグが彼女の言葉で表現したかったのは、「H×Hを待ち続けるファンの魂」だと。

どうせ単行本1冊分連載が続いたらまたお休みになるでしょうが、いつかはまた必ず連載を再開してくれる。それだけを信じて、前回までのお話をブックオフでおさらいしておきたいと思います。
[PR]

  by sinnsirakawaminor | 2008-09-08 14:27 | ひでみつ

アシッド相撲

ロシア人力士二人から、大麻の陽性反応がでたそうで。

違法ドラッグはダメ☆ゼッタイとライブの度に主張している我々ですが、伝統の壁に阻まれ、残念ながら角界まではそのメッセージが届いていなかったようです。今後は身を引き締め、「お相撲さん無料デー」とか「びんづけ油ナイト」等の企画を実施し、退廃する角界に一ピックを投じる活動を展開して行きたいと思います。

でも、このニュースを聞いてふと思ったのが、格闘技なのにそんなラブ&ピースなサブスタンスでよかったのか、ということです。闘争心は削がれるだろうし、後輩に対してかわいがりをするつもりが本当にかわいがっちゃったりと、不都合がでるのではないでしょうか。

もっとこうガッとくる、摂取すると周りの力士が全て茶碗蒸しになって足を登ってくる幻覚を見るようなモノの方が、取り組み時に刺激になってよかったのではなんて思います。あ、でも食欲が出るっていうし、体重を増やすには理にかなっているかもしれませんな。

いったい何の心配だ。
[PR]

  by sinnsirakawaminor | 2008-09-03 17:20 | ひでみつ

september has come

セプテンバー
オーオオオー

セプテンバー
オーオオー

(Earth Wind & Fire "September"より)


8月は暑かったですね。
熱射病で倒れないよう、無用な外出は避け、引越し後2ヶ月を経てもいまだにダンボールが積み重なる我が家で、パピコたべながらごろごろしていたら、いつの間にか9月になってしまいました。タイムトラベラー。

ブログ書くのも久しぶりです。パソコンがおいてあるダイニングは朝の7時から夜の11時まで熱気溢れる感じで、とても普段のように政治や環境問題についての鋭い論説をひねりだす気にはなりませんでした。たぶん書いたとしても、「近所で延々ピアニカでキラキラ星練習してる小学生うぜえ」とか、「タイトル:暑い 本文:暑い暑い暑い暑い暑い暑い臭い」とか、殺伐とした内容になっていたでしょう。

でもね、ラストエントリで川北氏が書いているように、涼しくなってきましたので、ぼちぼち活動を本格再開したいと思います!

手始めは家のダンボールを開けるとこから。タイトルが一切かかれてないCD-Rとビデオテープの山や、ボールペンと使いかけの付箋がみっちり詰まったダンボールなどに対し、果敢に挑んで行きたいです。また、最近やっとおぼろげながらわかってきたブルースタウン「成増」の魅力というか、コクについても、ぽつぽつとお伝えしていければと思います。

あ、もちろん音楽活動は言うまでもありません。
今度のライブは10月4日、吉祥寺クレッシェンドですよね(確認)。同時平行でレコーディングも進めておりますので、年末までには皆様のお手元にお届けできると信じきっています!

あれ、期限が延びてる…?季節外れの怪談かしら!こわい!!
[PR]

  by sinnsirakawaminor | 2008-09-01 15:43 | ひでみつ

たくさんねる

暑い日が続きますな。もう梅雨は明けたのでしょうか。

まったく片付く気配のない新居ですが、気に入っている点の一つに、「ベランダが寝室に付いている」というのがあります。それは別に、ベランダで交情を深めるのに便利とかそういうことではなく、以前の家と比べてお布団を干すのが簡単になったのです。

僕の布団は、大学に入学が決まり上京する折に母が持たせてくれた、超ロング&ヘヴィータイプの綿布団です。掛け布団などは重すぎて、朝起きると節々の関節がギシギシ言うほど。でもいったん慣れてしまうと、恐ろしいことにそれが癖になり、今ではたまに旅館とかで羽毛布団などを使うと、軽すぎて眠れません。

そんな重たい布団を担いでロフトのハシゴ段を上り下りするなんて、そうとう気合が入らないとできません。様々な液体で重くなった布団を頭上に乗せ、ギシギシ言うハシゴを一段一段慎重に下りる。新手の苦行か。

でも今の家みたいに、起き上がって窓を開けるとそこはもうベランダ!となると、もう楽しい楽しい、引越し後は意味なく毎日布団を干して、いまだかつてない睡眠時間の増大に少々不安です。このままいくと、人生の半分近くを寝て過ごすことになりはしないか。そんな思いが頭をよぎります。でも良いんです。だってふかふかのお布団で寝るの、楽しいんだモン!

太く短く生きるって、そういうことだよね。


b0063361_1143840.jpg
[PR]

  by sinnsirakawaminor | 2008-07-13 11:04 | ひでみつ

タマ・ロック・シティ

昨晩のショーケースライブ@吉祥寺WARPにお越しいただきました皆様、誠にありがとうございました。

豪雨にもかかわらず、大勢のみのるファンの方々で会場が埋め尽くされました。しかも皆さん照れ屋さんなので、そろいも揃ってタイバンの名前でチケット買ってた様子。よっ、恋の駆け引き上手!

感激の余り、川北氏のコーラスの伸びも普段の1.5割増しだったのはないかと思います。これからも我々は、真のラブソングとは何か、ロックとは何か、そして我々はどこから来て、どこに行くのか…シンイチ…我々はか弱い…

それは寄生獣ですな。とにかく、これからMINORUは本格的なレコーディング活動に入ります。夏のアバンチュールに皆さんがうつつを抜かしている間、かび臭いスタジオでしこしこと名曲をつづり上げる予定です。過ごしやすい季節になった頃、レコ発ライブの招待状を皆様にお届けいたします。

首を洗って待っていやがれってんだ!
[PR]

  by sinnsirakawaminor | 2008-06-23 11:50 | ひでみつ

引っ越したとですよ!

とりあえず、愉快な仲間達の力を借りて終了しました。

駅から徒歩15分。しかもそれは、途中にある急勾配の石段を77段、平地を歩くスピードで登りきり、休む間もなく進むことができたらの話。緩やかな坂道を回っていくと軽く20分はかかるという、ある意味非常にロックな物件に引っ越しました(石段あるし)。

でもね、後悔しても礼金2と手数料は戻ってきません。これからは埼玉県の住人として引き続き音楽活動で一山当て、莫大な税金を和光市に支払って、鳥山明先生のように家からの交通アクセスを至便にしてもらえるようグルーヴにいそしんでいきたいと思います。

とりあえず次回のギグは6月22日(日)@吉祥寺WARPです。

三多摩地区のロック界最大のイベント「Tama Rock City」のショウケースライブ第2弾として、粛々と参加させて頂きますので、ご都合宜しければ是非来いや!
[PR]

  by sinnsirakawaminor | 2008-06-02 00:51 | ひでみつ

引っ越すことになったとですよ!

音楽活動により一層専念するため、周囲に気を使わなくて済む戸建に移ることにしました。

佐野元春がかつてニューヨークを目指したように、私も環境を変えることで、もっと音楽に対して真摯に向き合わなくてはならない、そんな想いから導き出された決断でした。

つーか、引越し作業が大変すぎ!家はAmazonの出荷倉庫みたいになってます。ダンボール箱30個くらい使ったけどまだ足りない感じで、本当に引越し当日までに荷造りが終わるのかしらん…

あ、ちなみに新しい家は、成増になります。
[PR]

  by sinnsirakawaminor | 2008-05-24 01:15 | ひでみつ

さぶいデー

ここんとこ涼しいですね。こうも気温の変動が続くと、そろそろ風邪を引きそうです。恋の予感はうれしいのですが、風邪の予感は勘弁願いたいですな。結構当たるし。

今日の散歩中に、高円寺のアジアンショップで黒いストールというんですか、コットンでできた薄手のマフラーのようなものを買いました。夏までの肌寒い日にはまた使えるし、メッシュ編みでかわいいし、なによりお値段が580円ってインド人もびっくり価格!即購入しました。

会計の時、レジの妙齢の女性がこっちを見ないで「洗濯すると色落ちするんで気をつけて下さい…」と言ってた(ような気がした)ので、帰宅してからユニットバスの洗面台に水をためて洗ったら、色落ちどころの話ではなく、水を取り替えながら何度洗っても水の色が墨什色になるのですよ。

結局10回目位であきらめて、絞ってベランダに放置しました。なんだか、トイレで何度お尻をふいても紙に付いてくるので、もうこのへんでいっか、とパンツを履く時の様なうっすらとした敗北感を味わったのでした。

人生とは、ままならぬものなり。
[PR]

  by sinnsirakawaminor | 2008-05-12 00:24 | ひでみつ

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE