カテゴリ:ひでみつ( 286 )

 

給食

小学校給食の残飯の量が昔にくらべて激増してるらしいですな。なんだか「ダイエット」と称してほとんど食べない女子が大勢いるとか。まあ、最近の女子は成長が早い分、メンタルな部分でも色々気を使って大変なのでしょうが、せっかく給食残してダイエットしてもエロ教師のイタズラ対象にロックオンされるだけなのは切ない限りです。

ちなみに、私は小学校の通知表に「給食の時間が一番生き生きしている」と書かれる位の給食LOVERでした。余りに愛しすぎたため、土曜日の学級会の時間で「ひでみっちゃんが、給食おかわりしすぎだと思います」と、クラスのマジメ女子に糾弾される程でした。本日は、一方的にマイ・メモリアル・メニューを羅列し、ご挨拶に代えさせていただきます。

1位 菜めし
2位 ババロア
3位 欠席した子のプリン
4位 スパゲティミートソース
5位 コーヒー牛乳(月一しか飲めない)

                                            ひでみつ 
[PR]

  by sinnsirakawaminor | 2004-12-08 13:04 | ひでみつ

語りかける動物

イルカで思い出しましたが、先週ぼーっとNHKを見ていたら、私の好きなドキュメンタリー系番組の予告をやってました。それは自然保護的なオモムキの内容らしく、曰く「現在、1万○○種の動物が絶滅の危機に瀕しています…この消え行く動物達は、人類に何を語りかけているのでしょうか…」ですって。

別に何も語りかけてはいないと思います。所詮は自我のない畜生、何か思ってるにしても「腹減ったー」とか「交尾してー」とかだと思うのですが。

                                           ひでみつ
[PR]

  by sinnsirakawaminor | 2004-12-02 20:46 | ひでみつ

また、遊びにきてくださいね

よく、駅からすごく歩くところにあるライブハウス(しかもフライヤーの地図がオシャレで分かりづらい)などで催されるイベントのトリで、フトメのボーカルの女の子なんかが「また、遊びに来てくださいね~!」とか言いますけど、何か釈然としない気分になるのは私だけでしょうか。

それとはちょっと違う話かもしれませんが、先日、私のバイト先で偶然、仕事で来ていた前の職場の同僚と再会してしまいました。その女性は私の姿をみると「え!なんで日本にいるの!?」と非常に驚いてました(私は半年前に会社を辞めるとき、上手い言い訳が見つからず「オーストラリアで牧羊を勉強してくる」などと言っていた)。

まあ、ひとしきり嘘っぱちばかりの近況報告をした後、その女性は「またうちの会社に遊びにきなよ~」といいながら去っていきました。

遊ぶところじゃねーだろ、会社はよ!

                                          ひでみつ
[PR]

  by sinnsirakawaminor | 2004-11-27 13:58 | ひでみつ

親マーダラー

またやってしまいましたね。若者による親殺し。

そりゃあね、若い頃には親に敵意を感じることは誰でもありますよ。時として親というものは、子供にとって無理解な大人、理不尽な社会、低迷する経済、混迷する政治等、世の中のありとあらゆる気に入らねーコトガラの象徴みたいに見えるものです(いやー親って大変だ)。でもいざ自分が大人になると、なんであの時そんなことを考えたのか不思議になるものですよね。

そういえば私も高校生の時、コーンフレーク20箱喰ってやっと当てたケロッグシリアルボールを、酔った親父に落とされて叩き壊されたことがありました(しかもあろうことか、親父はそのボールにドッグフードを入れて犬小屋に行こうとしていた)。その時は正直「ブッ殺す!!!」と思いましたが、当然、思っただけです。だから今はこうやって楽しい思い出としてお話することができます。

でも今思うと、あのシリアルボールはトニーのイラストが入っていて、すごくかわいかった気がします。

……親父!返せよ!俺のシリアルボール!!

                                            ひでみつ
[PR]

  by sinnsirakawaminor | 2004-11-25 14:31 | ひでみつ

七面鳥ブギー

ちょっと長い話になるけど良いですか。

きのう知人のオーストラリア人主催の「サンクスギビング・パーティー」なるものに出席してきました。なぜ豪人でサンクスギビング…という疑問があるかと思いますが、それは奥様がアメリカ人だから。そこで定番のターキーやマッシュポテトやパンプキンパイを頭痛がするほど食い、ハリウッド映画を見て皆で「HAHAHA…」と退廃的に笑ってきました。楽しかったです。

そこでの出来事なのですが、同席していた某会社社長が「俺は女性の体重を、見ただけで言い当てることができる。今まで誤差2キロくらいで当ててきた」という内容の話をしました。その場の皆は「ホウ、そんな能力をお持ちとはサスガ…」みたいな雰囲気になったのですが、彼の本当に凄いところは「体重を誤差2kで言い当てられる」ことではなく、「女性のリアル体重をズバリと言ってしまえる」ことにあるのではないか、と思います。

違いますか?

                                             ひでみつ
[PR]

  by sinnsirakawaminor | 2004-11-14 17:01 | ひでみつ

二歩目

今最もスマッシングなブログ「新白河みのるの新薬開発」をご覧の皆さん、お久しぶりです。新白河みのるのメインうめき声のひでみつです。

ここ数年、「新白河みのるはもう終わった」というまことしやかな噂が流れ、様々な問い合わせをファンの方々から(電波で)頂きました。僕もあやとさんも海外ツアーにかまけてリバプールをないがしろにしたビートルズのように「これではいけない」と思いました。

というわけで、この「新白河みのるの新薬開発」略して「新み薬」では、僕たちの日々の徒然事を皆さんと分かち合って、少しでもお互いの誤解をなくし、歩み寄っていけたらと思います(弱気)。

よろしくお願いします。

                                           ひでみつ
[PR]

  by sinnsirakawaminor | 2004-11-12 22:29 | ひでみつ

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE