カテゴリ:ひでみつ( 286 )

 

ことば事情

「平成ことば事情」というHPを愛読しています。

読売TVの道浦俊彦アナウンサーが、日々の業務で気づいたことを軽妙なエッセイ形式でつづっており、日本語の奥深さが痛感できる良サイトです。私も川北と同じ門下で日本語学を学んでいた時期がありましたので、更新されるごとに「ほっへー」と感嘆しながら興味深く読ませて頂いております。

だが最近、ちょっと気になるエントリが。

◆ことばの話3679「トレンカ」

<あらすじ>
番組の共演者の女性より、レギンスの丈には様々な種類がある、ということを聞かされ驚嘆する道浦アナ。
「トレンカ」「デニール」という用語を新たに覚え、勉強熱心な彼は、それを一生懸命メモるのだが…

<引用>
フムフムそうか、とメモを取っている私の姿を、新しく「ミヤネ屋」に入った外部制作会社の若い女性スタッフが、ちょっと不審気に見ている様子に気付いた森若アナウンサーが、私の代わりに弁明してくれました。
「決して道浦さんは、変な趣味でこんな話をメモしてるんじゃなくて・・・」
って、説明されれば説明されるほど、なんだかヘンなおじさんになっていく気がしたのでした。



ここまでは、微笑ましいエピソードというか、中年の悲哀カテゴリーに属する普通の話なのですが、「2009/8/18 追記2」というエントリでは、若干様子が変わってきます。

<引用>
大阪の街で、女性がはいている「レギンス」の丈の分布はどういうふうになっているか、「観察」してみました。結果は以下のとおりでした!
*「何分丈のレギンスをはいているか調査(観察)」(道浦調べ・合計151人)
(1位)七分丈 =30人(19,8%)
(2位)八分丈 =29人(19,2%)
(3位)トレンカ =27人(17,9%)
(4位)六分丈 =22人(14,6%)
(5位)九分丈 =19人(12,6%)
(6位)十分丈 =17人(11,3%)
(7位)五分丈 = 7人(4,6%)



なんというか、ニュータイプでなくてもプレッシャーを感じる数字の群れ。大阪の女性全員がレギンスを履いているわけではないでしょうから、「観察」した女性のサンプル数はこの数倍に上るわけです。しかも細かい丈の違いを見分けるのはさぞかし骨の折れる作業だったでしょう。サイト上部にある本人の写真のような、熱意溢れる様子で調査していったということは想像に難くありません。べんきょう、べんきょう!

道浦アナ、これからも「言葉事情」応援してます!
捕まらないで下さい!
[PR]

  by sinnsirakawaminor | 2009-08-27 13:58 | ひでみつ

ありがとうございました@タマロックショーケース

昨日は猫の目のように変わるお天気の中、五日市街道沿い最大規模のライブハウス・クレッシェンドにお越し頂いた方々、誠にありがとうございました。

MCやライブ後のラジオインタビューでも話しましたが、ぼくらは2007年のTAMA ROCK CITYに出演させて頂き、惜しくも僅差で1位等を逃すという憂き目に会っており、昨日はなんともいえないモゾモゾする気持ちでライブハウス入りしました。なんか位置が悪い、みたいな。

でもパフォーマンスが始まってしまえば、そんなものは関係なくなりました。ノリの良いオーディエンス(主にタイバン)と奏でる一体感!いくらロックが残酷とはいえ、僕たちから奪えないものがある、それは僕らの熱い心!ほとばしる反骨精神!童貞時代から信じてる眉唾な性知識!

まあそんなこんなで楽しかったト、そう言いたい訳です。
次回は9月だニャー。
[PR]

  by sinnsirakawaminor | 2009-08-03 15:40 | ひでみつ

私を北欧に連れてって(空路で)

北欧に行きたい。

ヘルシンキあたりに行って、ありとあらゆる雑貨屋を巡りたい。そして店中のかわいいキッチン用品を衝動買いし、大荷物に雪道でコケつつもなんとかホテルに戻り、ベッドの上でためつすがめつそれらを愛でながら、いつの間にか、静かに息を引き取る…ゆくゆくはそんな最後を迎えたい。ホテルの人に超迷惑。

北欧で思い浮かぶのは、子供の頃に知ったなぞなぞだ。
「旅行に出かけようと船に乗ったら、すぐに船酔いになりました。どこに向かおうとしたのでしょう」

そう、答えはノルウェー。ただ、TVで船の映像を観ているだけで酔える私にとっては、このなぞなぞが当てはまることはない。数年前、八丈島でカツオ漁船に乗せてもらったはいいが、出港5分で船酔い地獄に落ちて数時間胃液まで吐き続けたことによる。

漁船の便所板を枕に虫の息の私を見かねた船長が、漁を早く切り上げて港に戻ってくれた。漁船の人に超迷惑。船から引き摺り降ろされながら、若い漁師さんに「あんちゃん、もう船には乗らない方がいいよ」と言われた。言われなくてももう乗れない。現に、この文章を書いてるだけでおなかのあたりに違和感が出てきたほどだ。

あ、本気で気持ち悪くなってきたので今日はここまでにします。
[PR]

  by sinnsirakawaminor | 2009-07-08 12:19 | ひでみつ

全員集合!

うちの両親は律儀なところがあり、毎年盆暮れには地元のハム製品を、こんな三十路過ぎてロック街道まっしぐらの三男にも送りつけてくれるのです。いわゆる、夏の元気なご挨拶というやつですな。

まさしく今日、クール便でムーハーが届き、一応お礼を言っとこうと夜に電話を入れたとですよ。そしたらなにやら騒々しい。聞くと、いつもは父と母の二人のシンプルな食卓に、兄貴二人が家族連れで来てるので、今夜は家で焼き肉大会とのこと。

電話の向こうで甥っ子や姪っ子が嬌声を上げる中、「いやー、めずらしく家族全員そろってねえ」と何度も口を揃える父母の声もしみじみと嬉しそうで、ああ、団らんっていいもんだよね、と僕も素直に嬉しくなりました。

まあ、両親が何度も「全員揃った」と言ってたのは忘れることにします。
[PR]

  by sinnsirakawaminor | 2009-07-05 01:43 | ひでみつ

フジサンズレコ発@吉祥寺クレシェンド

昨日は雨の中、大勢のお客様に吉祥寺の郊外までお運び頂き、誠にありがたく存じます。

みのるファンの皆さんが打ち合わせ通り、主催者に気を使ってフジサンズ名義のチケットで入場してくれたので、彼らものびのびとプレイできたのではないでしょうか。フジサンズめ…我々に踊らされてるとも知らずに、盛り上がっておったわ、クックック…っていう妄想をさっき一人でやって、ちょっと楽しくなりました。

次回のライブは8月2日(日)、三多摩地区のロックの祭典・タマロックシティのショーケースライブに闖入します!
会場はまいどおなじみ、五日市街道から至近の吉祥寺クレシェンドにて。

詳細が決まったら、またメールするよ!
[PR]

  by sinnsirakawaminor | 2009-06-30 00:21 | ひでみつ

三匹が斬る!

私の家からチャリで10分位のところに温泉施設があります。
泉質もなかなかなのでたまに利用するのですが、そこで会員登録をしたら、数ヶ月前から割引券が付いたDMが届くようになりました。

DMを見ると、こういうのにおきまりの「温泉につかる女性の写真」があしらわれています。3人ムスメが楽しそうに温泉に浸かっているのですが、何の気なしに目をやると、何かこう、違和感があるのです。

b0063361_17231662.jpg


















まあこの際、赤塚風のポーズや倒置法のキャッチフレーズについては置いておきましょう。あのですね、言い方が難しいのですが、私は嫌いじゃないですよ、こういうの。「とりあえずキレイなお姉さんをそろえとこうよ」みたいな、業界のぬるい定石にいちピックを投じる担当者の挑戦的な姿勢が垣間見え、たいへん好感が持てます。

ぱっと見で、左の子が春風亭小朝的なポジションを担うことは想像に難くありません。個性豊かな3人が、この「極楽湯 和光店の広告」というフィールドで、今後どんなオモシロ・ストーリーを繰り広げていくのか…DMを手に私は、期待に胸とかを膨らませておりました。

一ヵ月後、DMの第二段が届きました。
すると、前回とはまた異なる違和感が。

b0063361_17234230.jpg




















あれ?あれれー?
…このやりきれなさは、何なのでしょうか。
[PR]

  by sinnsirakawaminor | 2009-06-16 17:28 | ひでみつ

ありがとうございました@吉祥寺クレッシェンド

昨日のライブにお越し頂いた皆様、誠にありがとうございました。
皆さんの暖かい応援のおかげで無事にステージを終えることができました。
ご覧頂いた方々には、これからは鳩山でも岡田でもなく、新白河だ!というメッセージをしっかりとお届けできたと思います(電波で)。

また、みのるの下手(しもて)ギタリスト川北彩人の誕生日を祝福して下さった皆様、相方に代わりまして厚く御礼申し上げます。素敵なプレゼントの数々や祝電を手にした彼は、さながらクリスマスの少年のような瞳をしていました。33歳なのに。

さて、次回のライブは6月28日(日)、これまた古巣吉祥寺クレッシェンド、盟友フジサンズのレコ発ライブにお邪魔する予定です。
詳細はフジサンズのリーダーけいすけくんからの連絡待ちです。

刮目して待て!
[PR]

  by sinnsirakawaminor | 2009-05-17 16:24 | ひでみつ

じゃーんけーんぽん!

ズコ!
http://upload.fam.cx/cgi-bin/img-box/tq390425201742.swf
[PR]

  by sinnsirakawaminor | 2009-04-26 17:05 | ひでみつ

今日はライブだよ!

今日は晴れてよかったなや〜。
皆さんと赤坂でバッタリ会うのを楽しみにしております。

詳細は下記!

☆☆☆☆☆
4/18(土)「『東京ミッション』第4弾 日本47ヵ所都道府県女1人怒涛TOUR」

@赤坂天竺
http://hiplex.jp/tenjiku/
東京都港区赤坂2-14-1 赤坂山王会館B1 TEL:03-3560-2040
(東京メトロ千代田線「赤坂駅」2番出口から地上を右に進み1つ目の角→徒歩1分)
Open17:00 Start17:30 Adv¥2000 Door¥2500(1ドリンク別¥500)
出演バンド:YUKA/山崎ジュリ東京ミッションバンド/新白河みのる/スニフ/加藤貴之/辻村崇
*みのるの出番は18:50頃です
[PR]

  by sinnsirakawaminor | 2009-04-18 11:39 | ひでみつ

You Know My Name

こないだ取引先での会話中、カーネギー・メロン大学の心理学者、苫米地(とまべち)博士の話が出てきたんですよ。私も人のココロを扱うものとして博士の著作は読んでいたので、話を適当に合わせてたのですが、そしたら、取引先の女性の一人が、「コマネチ博士ってだれですか?」って真顔で。ははは、こやつめ。

まあ、苫米地なんて珍しい名前なので、聞き間違えるのも無理はありません。コマネチ博士は苗字なのでなかなか変えにくいとは思いますが、自分の子を名付ける際には気をつけたいものです。

そういや、子供にかなりエッジの効いた名前をつける親御さんが増えていると伺っていますが、こんなサイトを見つけました。

DQNネーム

レアモノの名前を紹介しているのですが、まさに百花繚乱。
「最近の登録」を見てみると、出席を取る先生泣かせなタイトルが目白押しです。

煌(こうき)くん
青亜(じょうあ)くん
飛佳(あすか)くん
花奏(かなで)ちゃん
恋音(こと)ちゃん

将来は場末のスナックのオーナーにでもさせたいのでしょうか。
そしてランキング上位者と見ると、もう現代芸術としか言いようの無いものも。

戦争(せんそう)
煮物(にもの)
亜菜瑠(あなる)
嗣音羽(つぉねぱ)
振門体(ふるもんてぃ)

煮物って。ニモっちとか呼ばれるのだったら、それはそれでかわいいが。
まあここまで来るとさすがにネタだとは思うのですが…しかし世の中いろんな思想の親がいますからな。
自分の息子に「クワタ」って名付けたガリクソンとか。あなどれません。
[PR]

  by sinnsirakawaminor | 2009-04-09 14:35 | ひでみつ

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE