CGってすごいね。

クリスマスムードで賑わう街に繰り出すと、恋愛ムードよりも押さえがたい物欲に翻弄されます。クリスマスセールの後は年末セール、お年玉セールと国民の財布から金銭を搾取するイベントが目白押しです。とはいえ、正月の新聞と一緒に届くセールの広告(主に電化製品)を眺めるのは大好きですけど。

そんなわけで、久々に冬物ジャケットでも買おうじゃないかと街にでまして、ついでに映画でもと「WALL・E」を観てきました。

制作はご存知ディズニーの造幣局として有名なPIXAR。
いやねー、私、いまでこそディズニーランド、ディズニシー大好きっぷりをやたら公言してますが、ほんとここ3年ぐらいのことなんで、正直ディズニー映画とか全然観ていないモグリ野郎なんですよ。「これじゃ、いけない」と思って、DVDとか借りようと思ってるんですが、ちょうど最新作がやってるし、CMを見る限り面白そうだと。

すみませんでした。川北PIXAR舐めてました。すごいのね。。。なんかもう、作り込み方が半端ない。「アニメはセル画タッチじゃないと・・」とか、「所詮子供向けでしょー・・」なんて曲がった空虚な持論は捨て去りました。なるべく早めにニモとかモンスターズインクとか観るようにいたします。。。

映画本編はというと、社会風刺も含めて、内容もテンポもすごく良かったし、キャラも可愛いし。既にフェイバリットムービーです。観る価値は全然ありますよー。時間も短いので、まさに買い物途中に、軽い感じで楽しめるのではと。

個人的には、映画中に使われるロボット達の効果音にやたらMacの音が使われてるのが面白かったです。Boot音とか、内蔵のクリック音とかね。普段からMacを使ってる人はすぐ気づきますよ。

b0063361_22582155.jpg

[PR]

  by sinnsirakawaminor | 2008-12-07 23:03 | あやと

<< ギックリ人間コンテスト 風のガーデン >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE