奴が、戻ってきた!

またもや連載再開でございます。10月6日から。何ってあなた、連載再開といえば、HUNTER×HUNTERにきまってんだろ!このアンパンチ!!!

すみません、言葉が乱れました。少し疲れているんだと思います。親父の禁煙宣言よりもこらえ性がない冨樫義博先生のHUNTER×HUNTER連載を、待ち続けることに。

先週末のテレビで、トム・ハンクス主演の「ターミナル」を観たのです。ゼタジョーンズ演じる、イケズな男と不倫中のキャビンアテンダントが主人公とディナーを楽しむシーンで、彼女が待ち続けることの苦しさを主人公に訴えます。

「でも私ダメなの。彼からの連絡を待つことはやめられない。いつかは必ず、このポケットベルを鳴らしてくれるって知ってるから」(意訳)

ザ・ダメな女のダメな台詞。
でも今ならわかりすぎる程わかる。S・スピルバーグが彼女の言葉で表現したかったのは、「H×Hを待ち続けるファンの魂」だと。

どうせ単行本1冊分連載が続いたらまたお休みになるでしょうが、いつかはまた必ず連載を再開してくれる。それだけを信じて、前回までのお話をブックオフでおさらいしておきたいと思います。
[PR]

  by sinnsirakawaminor | 2008-09-08 14:27 | ひでみつ

<< 恐怖!!心霊写真・・・。 スライ触った! >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE