アシッド相撲

ロシア人力士二人から、大麻の陽性反応がでたそうで。

違法ドラッグはダメ☆ゼッタイとライブの度に主張している我々ですが、伝統の壁に阻まれ、残念ながら角界まではそのメッセージが届いていなかったようです。今後は身を引き締め、「お相撲さん無料デー」とか「びんづけ油ナイト」等の企画を実施し、退廃する角界に一ピックを投じる活動を展開して行きたいと思います。

でも、このニュースを聞いてふと思ったのが、格闘技なのにそんなラブ&ピースなサブスタンスでよかったのか、ということです。闘争心は削がれるだろうし、後輩に対してかわいがりをするつもりが本当にかわいがっちゃったりと、不都合がでるのではないでしょうか。

もっとこうガッとくる、摂取すると周りの力士が全て茶碗蒸しになって足を登ってくる幻覚を見るようなモノの方が、取り組み時に刺激になってよかったのではなんて思います。あ、でも食欲が出るっていうし、体重を増やすには理にかなっているかもしれませんな。

いったい何の心配だ。
[PR]

  by sinnsirakawaminor | 2008-09-03 17:20 | ひでみつ

<< スライ触った! september has come >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE