たくさんねる

暑い日が続きますな。もう梅雨は明けたのでしょうか。

まったく片付く気配のない新居ですが、気に入っている点の一つに、「ベランダが寝室に付いている」というのがあります。それは別に、ベランダで交情を深めるのに便利とかそういうことではなく、以前の家と比べてお布団を干すのが簡単になったのです。

僕の布団は、大学に入学が決まり上京する折に母が持たせてくれた、超ロング&ヘヴィータイプの綿布団です。掛け布団などは重すぎて、朝起きると節々の関節がギシギシ言うほど。でもいったん慣れてしまうと、恐ろしいことにそれが癖になり、今ではたまに旅館とかで羽毛布団などを使うと、軽すぎて眠れません。

そんな重たい布団を担いでロフトのハシゴ段を上り下りするなんて、そうとう気合が入らないとできません。様々な液体で重くなった布団を頭上に乗せ、ギシギシ言うハシゴを一段一段慎重に下りる。新手の苦行か。

でも今の家みたいに、起き上がって窓を開けるとそこはもうベランダ!となると、もう楽しい楽しい、引越し後は意味なく毎日布団を干して、いまだかつてない睡眠時間の増大に少々不安です。このままいくと、人生の半分近くを寝て過ごすことになりはしないか。そんな思いが頭をよぎります。でも良いんです。だってふかふかのお布団で寝るの、楽しいんだモン!

太く短く生きるって、そういうことだよね。


b0063361_1143840.jpg
[PR]

  by sinnsirakawaminor | 2008-07-13 11:04 | ひでみつ

<< 高橋留美子展 iPhone予約しました。 >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE