三連休も雪らしい

こう毎日寒いと、やんなっちゃう。

さて、いつも仕事で色々な会社を訪問するのですが、頻尿の私は、オフィスに入る前か、用事が終わった後、たいていそこでトイレを借ります。

んで、一仕事(←比喩)終わった後、ハンドドライヤーっていうんですか、手を洗うスペースにある、濡れた手を差し込むと、「シュグォォォー!」って、ちょっと気まずくなるくらい大きな音がして、風が出てくるやつがあるじゃないですか。

あれね、温風が出てくると「ふはぁー」って気持ちいいんだけど、今の季節だとそのままの温度の風、すなわち「超冷風」が出てくることがままあるわけですが、あれは拷問以外のナニモノでもないですな。気化熱で手の温度は直滑降、泣きそうになりながら顔をしかめて足をバタバタさせることになります。

しかも、ドライヤー本体にもともと温風機能がついてないならいざ知らず、ズレた省エネ対策なのか、あえて温風スイッチをオフしてるのを発見したりすると、悪意すら感じます。「お手手がチベタイヨ!」と絶叫しながら、先方の担当者に濡れた手で詰め寄ろうかと思うこともしばしばです。まあしませんけどね、大人だし。

もうそんな会社は、経営体質事態に疑問を持たざるを得ませんな。だってそうじゃないですか。どこの投資家が、トイレで人を半泣きにさせる企業の株を買おうと思いますか。

企業経営者よ、まずはトイレのハンドドライヤーの温風機能をONにすべし!話はそれからだ!
[PR]

  by sinnsirakawaminor | 2008-02-08 13:23 | ひでみつ

<< 風が強い日曜日 毎日いろいろ発生してます。 >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE