ひらめき☆トゥナイト

お風呂入ってるときとか、道を歩いているときとかにふと何かアイディアがひらめいて、「お、これって斬新!ブログに書こう!」って思う時がよくあります。もうね、すごく面白くて、その場でニタニタしちゃうくらい。俺ってやっぱりユーモラス、なんて思うわけですよ。

んで、時間ができたときにPCの前に座って文章を書き始めるんですが、どうもその時の感動というか、面白みが再現できない。1時間位苦しんだ後で読み直してみると「ウォシュレットは気持ちいい」とか、「パピコはすごい」とか、それ以上でもそれ以下でもなく、なんだか児童ポエムみたいな内容だったりして、更新もせず怒りに震えながらブラウザを閉じることもしばしばです。なぜだ。

夢でも似たようなことがあります。夢の中で、何か発見をする。そして、「これは夢の中だ」と気づいた上で、「ものすごい大発見だ!現実世界でやったら絶対流行る!目が覚めるのが待ち遠しい!」なんて思うわけですよ。

それでも寝起きではすぐに思い出さず、その日の昼休み頃、唐突に夢の内容がフラッシュバックします。「お、そういえば夢の中で何か大発見をしたような…たしか5円玉と50円玉の穴に紐を通してアクセサリーを作るとか何とか…」ま、所詮こんなもんですわ。

ごくまれに「すごい発見したよ!」って口に出してしまうこともあるので、皆さんご注意下さい。
[PR]

  by sinnsirakawaminor | 2008-01-15 13:03 | ひでみつ

<< いろいろな生活に合わせたプラン... 多謝 >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE