マルチテイク・コンピング

時間があれば、部屋にこもってLogic Pro 8をいじってます。
やっと8の仕様に慣れてきた感じ。結構7とは違います。

いくつか大きく変更された(追加された)機能のうち、
「マルチテイク・コンピング」は、ほんと便利!!

1.
b0063361_22183059.jpg

みのるの新曲デモのベースを録音しているとこです。
もちろん一発で弾ききれないので、何テイクか同じ場所を弾きます。
サイクルレコーディングにしてれば、勝手にテイクは保存されていきます。
それが上の図。3テイク分弾きました。
でも大抵「最初のところは1テイク目がいいんだけど、
最後の方は3テイク目がいいなぁ」なんて結果に。



2.
b0063361_2221143.jpg

Logic Pro 8では、録音されてる3テイクの採用したい部分をなぞるだけで、
「コンピング」という作業をしてくれます。上の写真の青い部分です。
このまま再生すると、ちゃーんとベストテイクな状態で演奏がされます。
「今までしてきた切り貼り作業ってなんだったんだ。。。」ってぐらい
 あっという間に出来上がっちゃいます。



3.
b0063361_2224443.jpg

そんでもって、「フラット化して結合」ってコマンドを選ぶと
完全に一つのテイクに!!
しかも、この一連の作業はすべて取り消し履歴に残るので、
完全に元の状態に戻す事も可能です。。。素晴らしい!!



こうやって、楽器が下手になっていくね。。。涙
[PR]

  by sinnsirakawaminor | 2007-11-18 22:32 | あやと

<< アメリカの力を見せてくれ 目がチカチカするぞ >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE