Time Machine

が我が家のiMacにも導入されました。
Leopardいい感じよ。Tigerで動かしてたアプリは全然問題なく動くし。
いまのとこ不具合や使いづらさを感じるとこはありません。
とはいっても、FinderにCover Flowを使うことはなさそう。
iTunesでも使ってないし、見づらくない?あれ。

でも、Time MachineとSpacesはかなり好印象です。

『最初のバックアップでは、システム上のすべてのファイルの完全なバックアップが作成されます。つまり、システムファイル、アプリケーション、アカウント、環境設定、音楽、写真、ムービー、書類など、コンピュータ上のあらゆるもののバックアップが作成されます。変更を行った場合は、変更した項目のバックアップだけが作成されます。』

『バックアップは日付別に保存されるので、どの日付であってもシステム全体をブラウズすることができます。過去のバックアップのうち、いずれかの日付のシステム全体を復元することができます。 個別のファイル、フォルダ全体、またはシステム全体を回復できます。』

ほんっとに「あの日、あの時」の状態をまず表示してくれるのよ。
そこからはユーザーの好きなように復元できるんだって。
ファイル一つでも、システム全体でも。
いやぁ、、、テクノロジーってすごい。

まぁ、こんな便利ものを使って
「何を生み出すか?」が問題なんだけどね。。。

b0063361_20192153.jpg

[PR]

  by sinnsirakawaminor | 2007-10-28 20:20 | Apple関連

<< 学際に出たい なんで >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE