親のネーミングセンス

皆さんは、親のことを何と呼んでいますか。「オヤジ・オフクロ」?「父さん・母さん」?「きんさん・ぎんさん」?親の呼び方は、人によって様々だと思います。

私は高校生まで「パパ、ママ」って呼んでました。当時二十代中頃の兄2人もそう呼んでました。でもね、柔道部の同級生とか後輩を家につれてくると、恥ずかしくて皆の前で「ママ」なんて呼べないわけですよ。だから苦肉の策として「○○サン(母の名前)、何か飲み物出してよ」とか言ってた気がします。結局、ジュースとお菓子を部屋に届けた母の、「ひで君、ママちょっと銀行行って来るから留守番しといて」なんて一言で、私の苦労は水泡に帰すことになるのですが。

んで悩んだ挙句、高校3年くらいの時に「パパ・ママ離れをしよう」と決心しました。きっかけは高三で1年間親元を離れた時なんですけど、その時から両親の呼び方を「お父さん、お母さん」に無理やり替えました。するとですね、面白いことに二人の兄も、「パパ・ママ」から「お父さん・お母さん」に呼び方を替えたんですよ。弟に便乗する兄達。

でもね、最近思うんですよ。別にパパ・ママのままでもよかったんじゃないかって。おそらく、当時恥ずかしいと思ったのは、その呼び方ではなく、「親に依存しなくては生きられない自分」を、「パパ・ママ」と口にするたびに勝手に実感していたからなのではないでしょうか。今考えると、父も息子3人が突然「お父さん」なんてヨソヨソしく呼んでくるようになって寂しかったのではないかと思うのです。すみません、犯人は私です。

でも、今更「パパ・ママ」なんて呼べないしな~。だって、恥ずかしいじゃん!
[PR]

  by sinnsirakawaminor | 2006-08-22 14:49 | ひでみつ

<< ギャル一考 一ヶ月切ってしまった!(the... >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE