ロシアより愛をこめて

一昨日、ライブ後の打ち上げで食べたロシアンたこ焼き(10個のうち1個だけ激辛のやつが混ざってる)に大当たりしてから喉の調子が最悪です。でも、こんな異国の食べものに自国の名前が冠されているロシア人っていったい…

食べた瞬間、「あ、やばい」とは感じたのですが、生来の「口に入れたものは決して外に出さない主義」が災いし、焼けるような刺激を感じながら全部飲み下してしまいました。あんな感覚は、大学のときにラジオ番組で言っていた「もんたよしのりは、若い頃にタバスコ一気飲みしてあの声をつくった」という与太話を真に受けて、共同通信社の深夜バイト中にマグカップでハラペーニョタバスコを飲み下した時以来です。

喉は消耗品です。皆さんも気をつけて下さい。特にオチがないのは、本気でへこんでるからと思っていただいて結構です。
[PR]

  by sinnsirakawaminor | 2006-07-18 00:01 | ひでみつ

<< ふーっふーっふーふーふふーふふ... over the rainbow >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE