防エロ庁

ファイル交換ソフト「Winny」が巷を騒がせているようで。

防衛庁が情報漏洩防止策、「Winnyが動作しない」PCを56,000台支給
http://internet.watch.impress.co.jp/cda/news/2006/04/12/11606.html

なぜマイケル・デルのPCを買う!?これって、要は「ニッポンの国防を担う役人達が『Winnyやめろ』っていっても聞かないくらいエロなので、パソコンをまるっと交換した。しかも国内製品よりもアメリカの製品の方を信頼してます」って、国をあげて高らかに宣言しているようなものですよね。

まあ、エロ・コンテンツの先進国としての面目躍如とはいえますが、とりあえずWinny使った防衛庁の役人は全員「私達はこんなハードなロリ動画を税金でダウンロードしてオナニーしました」っていうTシャツ着用の上、サマワで命はってる自衛隊員の前で土下座くらいはしてきて欲しい(自費で)。つーかそんなに交換が好きなら、今度アルカイーダによる拉致事件が起きた時には、Winny役人が優先的に人質交換に応じるってのは?美談にもなるし、日本のイメージもUP!「ゼン、ブシドーに続くニッポンの心『コーカン』」って、また間違った社説がフランスの新聞あたりに載りますな。

そういえば最近はWinnyを使ってなくても感染する『山田オルタナティブ』というウィルスが流行っているらしい。なんか漫才もきちんとできる若手お笑い芸人のような名前です。でもどうせなら、もっと変な名前、例えば「パイオツペロンペロン」とかにすれば良かったのに、と思います。だって滝川クリステルさんに、あの憂いを含んだまなざしで「パイオツペロンペロンが猛威を振るっています」とか言ってほしいもん。俺もがんばって、プログラムを勉強しようかしら。
[PR]

  by sinnsirakawaminor | 2006-04-18 11:46 | ひでみつ

<< 姉がお世話になってます♪ どうする? アイフル >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE