最近、どんな音楽聞く?

最近私はみのるの歌ばかり聴いているのですが、自分のバンドながら、その楽曲のジャンルの幅広さは目を見張るものがありますな。ジャズあり、フォークあり、ディスコあり、涙あり、コチンあり。これはひとえに川北の音楽的バックグラウンドの病的な豊かさと、私の生来のだらしなさから来るのだとは思うのですが、他のメンバーの「もう二人には何を言っても無駄だろう」という悟りの眼差しも大きく貢献しているのでしょう。

ところで、私は女性に向かって「音楽何聴く?」という質問はしないようにしています。私が他バンドの音楽を余り聴かないということもあるのですが、今までその問いかけをして話が盛り上がったことがないからです。というか周りの女の子が盛り上がったことが余りありません。

よく飲み会などで「あ、私、音楽は何でも聞くよ!」なんて言う女子がいますが、そんなのに限ってカウントダウンTVランキング30位以上の「何でも」だったり、「あたしB'z大好きなんです、今度コピバンするんでボーカルやってください!」とか言ってくるので油断できません。無理です、あんな高い声。

かといって、「うーん、ロバート・ジョンソンは好きよ…」なんて伏し目がちに煙草の煙を吐きながら言われると、男は逆に「あの時の声がジョンソンみたく『ン・ム・ムゥ~』なんてのだったらやだな」とか、「この人のミシシッピ・デルタもマディウォーターなのだろうか」なんていらぬ心配をしてしまうものです。要するに、男女での音楽の話はかく難しいものなのです。

ただ、いくら音楽のことは聞かないにしろ、出会ってすぐの女性に「尿道オナニーって知ってる?」とか、「普通のエッチ?普通ってなんだよ!(逆切れ)」なんて割と早めに聞いてしまうのもどうかと思います、我ながら。だから話が続かないというのもあるのですが。

でも音楽について話すのも、革新的な自慰方法のことを話すのも、要はタクティクスの違いであり最終的なゴールは一緒。そこの所は皆さんにしっかりとご理解頂きたいと思います。


                                              ひでみつ
[PR]

  by sinnsirakawaminor | 2005-07-14 11:59 | ひでみつ

<< 水難事故に気をつけて 教科書は落書き帳だ! >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE