笑ったり笑われたり

今日、地元の図書館に行きました。そこでナンシー関の伝説本「ナンシー関の記憶スケッチアカデミー」を発見してしまい、テーブル席に座って読み始めたのですが、もう殺人的に面白い。笑いをかみ殺し、涙目になりながら読んでいたら、対面に座っていたもう見るからにルンペンのオヤジに口の端で嘲笑されました。

なぜか少し腹立たしかったです。

                                            ひでみつ
[PR]

  by sinnsirakawaminor | 2005-04-02 23:39 | ひでみつ

<< ホラー コンビニの君へ >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE