想い

最近、未成年者による犯罪が続いてますね。

精神的にも肉体的にも思春期真っ盛りの僕としても、同胞が犯してしまった悲劇的な事件のニュースを、毎日ミルクティーを飲みながら痛ましい気持ちで聞いています。過剰な情報に囲まれて、不条理な世の中で「自分が存在する意味」みたいなものが見えにくくなり、そのやり場のないエネルギーが結果として犯罪にはしらせてしまうのでしょうか。そんな人たちに、ぜひ「新白河みのる」の音楽を聞いて欲しいと思っています。

僕らも、かつては親の財布から500円玉を盗んだり、女子トイレに忍び込んで小さな箱の中身を覗いたり(もうしません)悪の限りの所業を繰り広げていましたが、音楽に出会って真人間になった過去を持つ人間です。僕らの祈りにも似た想いを込めた楽曲に身も心もゆだねて頂ければ、若い皆さんにはゆっくりとでしょうが、「生きるとはどういうことか」、「人生とは」、「政治との関わりかた」、「女のコのココロとカラダ」、「デリケートな部分って何?」、「宇宙人って本当にいるの?」、「スペイン語でとっさの一言」など、色々とお分かりいただけると思います。

ていうか、宇宙人は本当にいます。


                                             ひでみつ
[PR]

  by sinnsirakawaminor | 2005-02-15 16:35 | ひでみつ

<< カブト祭り 意欲作 >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE