シブいねぇ

先週末、群馬にある実家の崩壊寸前の壁をモルタルで補修しに帰った際、母親がうれしそうに「荷物から出てきた」と、昔僕が渡した少年ジャンプのプレゼント葉書を僕に見せてくれました。41円切手が既に貼られたその「ジャンプオールキャラ スーパーファイトプレゼント係」宛てのハガキは、裏の銀はがしのクイズに全問正解しており、「プレゼント希望コース D」と中学三年生の朴訥な字で誇らしげに書かれていて、「つーか、何で出してくれてねーの?」という怒りもそこそこに、私を午後のグッド・オールド・ワールドなひとときへと誘いました。

胸に温かいものがこみ上げてくるのを感じながらハガキの表を見ると「今週号でおもしろかった作品に○印をつけてください」という例のアンケートがあります。当時はDragon Ballを始め、ターちゃん、スラムダンク、ジョジョ、花の慶次、珍遊記、タルるートくんと、なかなか粒揃いな作品が連載されていました。

15才の私は、それらの豪華作品には目もくれず「アウターゾーン」「モンモンの相撲遊戯」にしっかりと○をつけていました。

少しへこみました。

                                             ひでみつ
[PR]

  by sinnsirakawaminor | 2004-12-13 14:41 | ひでみつ

<< むかむかする 映画館 >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE