iPhone用のiTalk出てました

バンドの練習録音に、Griffin社製の「iTalk」を使っていて、重宝していることは前にも書いたことがあります。コレみんな使ってるかな?ほんと便利ですよね。いつも使ってるiPodでワンタッチで録音できて、帰りの電車ですぐ聞けて、かつMacへの取り込みもラクチンです。でもiPhoneには対応してないんですよ。第5世代のiPodと第2世代のnanoだけかな?ってことはiPod touchとかにも繋げないのかもね。

そんなこんなで、はやくiPhoneに対応したバージョンでないかな?なんて思ってたら、出てました。Appで!!そうだよね、iPhoneにはマイクが着いてるわけでハードウェアの形にすることないもんね。

iTalk for iPhone

b0063361_414887.jpg


こいつの凄いところは、広告が出ていいなら無料ってとこ。早速ダウンロードしてみましたが、操作性はハードウェア版よりももっとスムーズな感じがします。録音したファイルの転送は、なんとWiFiです。Mac(PC)側に「iTalk Sync」ってアプリをダウンロードするとワイヤレスで転送できるようになります。これすっごい便利じゃない?誰のパソコンへでも転送できちゃうもんね。バンドメンバーの家にいって、「この間の練習テイクあげる」とかできるじゃないか。素晴らしい。もちろん接続を拒否することも出来るので、音が勝手に奪われることはありません。

AppにはiTalk以外にも録音アプリがそこそこ出てるけど、やっぱりこいつが一番洗練されてて動きもスムーズ・スマートだと思います。おすすめ。

惜しむべくはハードウェアのように、録音レベル調整が出来ないことなんだよね・・・。これすごく重要。バンドの大音量に耐えうるのだろうか。
[PR]

  by sinnsirakawaminor | 2009-04-04 04:11 | Apple関連

<< お花見いきました? ウォッチメン観てきました >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE