ライブやりました

昨日のアコースティックライブ@珈琲美学にお越し頂いた皆様、誠にありがとうございました。

いつもながら天才・ひがしみえさんのパフォーマンスには、頭の後ろの部分がじんじんするほどの感動を与えられました。もうね、ディスカバリー・チャンネルは一刻も早く彼女の特集番組を作るべきでしょう。

それにしても、極上のコーヒーを出すカフェーでアンコールの定番曲「珈琲をいれたから」をやった時は、とても不思議な気分でした。ものまねグランプリで「さそり座の女」を歌ってる時、後ろから美川憲一がガチンコで登場したような感じでしょうか。

ちょっと違うか。

b0063361_232184.jpg

[PR]

  # by sinnsirakawaminor | 2011-05-15 23:03 | ひでみつ

ライブやります。

みなさま
いかがお過ごしですか?唐突ですが1年3ヶ月ぶりにライプをやります。アコースティックでアンプラグドな感じでやる予定です。競演と言いますか、ヘッドライナーは天才ひがしみえ。是非足をお運びくださいますようお願いいたします。

------------

<♪LIVE♪>
☆2011/05/14(土)
~ひがしみえ with friends@珈琲美学~

出演
ひがしみえ/新白河みのる

場所:学芸大学 珈琲美学
住所:目黒区鷹番2-19-20-B1(東急東横線「学芸大学駅」徒歩一分。)
電話 (03)-3710-1695

★open 18:00
★start 
1ステージ19:00~
2ステージ20:30~

♪チャージ¥2,200(2つオーダーお願い致します)
[PR]

  # by sinnsirakawaminor | 2011-04-30 20:49 | あやと

もっちり感!

b0063361_11202757.jpg

[PR]

  # by sinnsirakawaminor | 2010-07-15 11:20 | ひでみつ

続・白昼夢

以前ご紹介しました西友のCM、同社のHPにUPされているのを発見しました。その名も「まだまだ15篇」。
リンク先は自己責任でお願いします。

b0063361_1725876.jpg


見たのが幻じゃなくて本当によかった。「8時だヨ!全員集合」のお化けコントのラストで、他のメンバーと一緒にお化けを見ることができた志村けんのようにスッキリしました。

スッキリはしたけど見てしまった記憶は消せません。
たぶんそれが、生きていくということなんでしょう。
[PR]

  # by sinnsirakawaminor | 2010-07-05 17:33 | ひでみつ

iPhone 4を手に入れちゃいました

予約開始初日、仕事を速く切り上げたものの雨の中の長蛇の列にくじけ、オンラインショップでの予約を選んだ僕は、当然のことながら初回ロットには間に合わず1週間遅れの7/1にようやく手に入れました。

・箱
いつものことですけど、アップル製品はパッケージがかっこよいよね
b0063361_4595841.jpg


・アクティベーション
ソフトバンクオンラインショップで購入すると、自分でSIMカードを挿入してアクティベートしなければなりません。ソフトバンクの解説文(サイト)が非常に分かりずらかったため、ギズモードさんの記事などを参照して無事完了。
b0063361_592540.jpg


・3Gとディスプレイの比較
アップルがやたら自信を持ってる「Retinaディスプレイ」は確かに奇麗でした。細かい文字までほんとくっきり表示されてる。視野角度も歴然の差。
b0063361_513235.jpg

b0063361_5131999.jpg


その他、プロセッサとメモリの違いによる処理速度差、カメラ性能アップ、マルチタスクなどなど、3Gと4の間にあった2年間の成長に驚かされるばっかりです。3GSユーザーはそこまでではないだろうけどね。3Gを手に入れたときは「なんだこの不良品!!こんなんじゃメールも打てねぇ。」なんて泣いていたことを思い出し胸が熱くなりました。
[PR]

  # by sinnsirakawaminor | 2010-07-03 05:20 | Apple関連

白昼夢

今日もじわっと蒸しますな。
この季節になると意識も薄れて、自分が今見ていたものが現実なのかあやふやになる時があります。
ブログ更新忘れて数カ月なんていうのもザラです(言い訳)。

さっき朝のワイドショーをぼーっと見ていたら、僕のお気に入りのCMがはじまったのです。
お察しの通り、それは西友のCM「おおむね15」編。

  この夏ほとんど十五なの
  この夏おおむね十五なの
  この夏ほとんど十五なの
  だから貴方にあげるの

武者小路実篤が遺したこの詩はあまりにも有名ですが、時代を経ても色褪せることなく、見るたびに僕の胸にざわざわとした波をかきたてるのです。くれるんだぁー!みたいな。

それがですね、さっき見た映像では、この爽やかな三人娘が、なんと、
おばちゃん3人組になっていたのです!

3人がアラフィフになっただけで、他は同じ画、同じメロディなのですが、映像から漂う圧倒的な「負のエネルギー」に僕は身動きが取れなくなってしまって…気がついたら、テレビの前で座ったまま、汗をびっしょりとかいておりました。朝から精神的に蹂躙された感じです。

しかし、我に帰ってCMに関する情報をネットで探したのですが、そんなCMが放映されたという話も、発表も見つけることはできなかったのです。
僕は疲れているんでしょうか。それとも何かの扉が開くんでしょうか。(埼玉県 33歳 HS)
[PR]

  # by sinnsirakawaminor | 2010-07-01 11:29 | ひでみつ

Steve Gadd & Friends

ガッド大先生と爆裂オルガニスト、ジョーイ・デフランチェスコ様のライブアルバムがとうとうiTunesでリリースされました。

ガッド大先生は盟友リチャード・ティーが亡くなって以降、そのR&B魂の受け皿であったガッドギャングが事実上の解散となり僕も非常に寂しかったのですが、あのジョーイとのタッグは長らく続きそうです。最高です。



Live At Voce By Steve Gadd & Friends
[PR]

  # by sinnsirakawaminor | 2010-06-12 12:54 | あやと

ScanSnap S1300を購入しました

ScanSnap S1300買っちゃいました。
b0063361_1184785.jpg

iPadのメインストリーム的な使い道は、やっぱりその大きさとディスプレイの性能を生かした「Reader」デバイスとしてであることは間違いなく。でも今読める本や雑誌ってのはまだまだ数が少ない(多少語弊ありますが)。

その一方で、雑誌や漫画、参考書、会社の資料など、いっぺんに持ち歩くには重いけど読まなきゃならない書類は沢山ある。そいつを一気にPDFにしてiPadで持ち歩いてしまおうぜ!というニーズの高まりからScanSnapがiPadユーザーに大人気です。

公表している読み取り速度も大袈裟ではないです。設定次第ですが、実感速度はもっと早く感じるかもしれません。週末や帰宅後のちょっとした空き時間でスキャンすることに、それほど抵抗を感じないと思います。
b0063361_119424.jpg

問題はスキャンするために原本をペラにバラさないといけないこと。対象は「原本は捨てられる物」にかぎられちゃいますね。

スキャン速度が早く、A3読み込みにも対応できる上位機種S1500もあります。想像していたよりも実機がどちらのモデルも小さかったのが好印象ですね。S1300は本当にちっさいです。大きさとOS対応がハイブリッドであったからS1300を選びました。
[PR]

  # by sinnsirakawaminor | 2010-06-12 11:10 | Apple関連

Fonルーター届きました

iPadを受け取った時に、店員さんから「3G版をお求めの方に無線LANルーターを無料で差し上げてるんですけど、必要ですか?」と突然尋ねられ、Air Macがあるからいいですと答えた直後、興味本位で「どこのルーターなんですか?」と尋ねてみればFONだと言う。

FON

要するにFONのルーターのユーザーは、自分の無線LAN環境を世界中の他のユーザーに解放し合うというもの。更にFON×livedoorというプロジェクトによって、livedoorが提供している無線LANスポットも無料で使えてしまいます。

前からルーター買おうかと思ってたんだけど、ほんとラッキー。これで屋外で利用できる無線LANスポとが劇的に増えました。このアイテム、Wi-Fiモデルのを買った人の方が欲しいでしょうね。ソフトバンク的には3Gモデルを売りたいという現れでしょうか。でも、あんまり宣伝されてないような気もします(iPhone 3GSとのコラボ販売も前々からやっていたようです)。

FONの設定自体はとても簡単、、、と思いきやちょっとクセがありました。付属のセットアップガイド通りに全然進まない。

ここここを参照してようやくセットアップ出来ました。

b0063361_22372841.jpg


先ほど新宿のスタジオに行った時に接続を試しましたが無事成功しました。3G回線よりもちろん快適。まぁ、そんな外出してまでインターネットばっかりやらなくてもねぇ。。。と思わないこともないですが。
[PR]

  # by sinnsirakawaminor | 2010-06-05 22:42 | Apple関連

iPadレビュー  iPad as Book Reader

3日間iPadを利用してみましたので、ここらでちょこっとレビュー。やっぱり百聞は一見にしかず。今回はいい意味で予想を裏切られた部分が大きかったです。

まずは、巷ではもっとも「iPadの存在意義」として流通している「電子書籍のリーダー」としての側面をレビューです。

App Storeのランキングでも上位にはBook Readerの有名どこや電子書籍そのものが多く並んでいますし、恐らく今回初回ロットを入手した全ての人が「iBooks」を、ほとんどの人が「i文庫HD」はダウンロードしたのではないかと思います。僕はコレに加えてアマゾンの「Kindle for iPad」もダウンロード。

3つのリーダーともに、コンセプトは割と近いですし、操作性もインタフェースも非常に使いやすく、他のデベロッパーから提供されているものとは一線を画すレベルにあると思います。

「iBooks」
純正アプリですから動きのよさは当然です。めくりアニメーションは動画で見たものと一緒で「あー、一緒だぁ」と感慨深かったです。iPhone 3Gの時はちょっと裏切られた感がありましたからね。「全然宣伝動画みたいに動かないじゃないか!」って。苦笑 今のところ日本語で書かれた本がラインナップに上がっていのはちと残念。それは「Kindle」も同じ。ただ英語の本は無料の物もあるので、いくつか手に入れてみました。 「Kindle」はめくりアニメーションがないようです。きっとハード版も同じ仕様なのでしょう。「iBooks」で一番好きなところは「辞書」機能ですね、分からない英単語があってもすぐその場で調べることができる。これって英語教材としてもかなりの可能性を秘めているんじゃないでしょうか。あとは蔵書次第ですね。

「i文庫HD」
このアプリがもしなかったら、「はやくiBooksに日本語本をアップしてくれよー」って騒いでいたと思うのです。そんな思いを日本のユーザーにさせるものかと立ち上がった救世主、それが「i文庫HD」です。App Storeでもダウンロードトップに君臨してますが納得ですね。起動の速さ、インターフェース、ページめくりのフィーリング、設定の自由度、無料の蔵書、どれをとっても文句のつけようがないです。しかも、母艦MacやPCからファイル(PDFやJPG)を転送して蔵書として簡単に追加できる。まさに至れり尽くせり。もうこの時点でアプリとして極まっちゃてるような気がします。笑 強いて難点を上げるとすれば、あまりにアクセスが集中しているのでしょうか、ヘルプサイトがもうボロボロです。繋がらないし、なんか説明下手な感じだし。でもPCからのファイル転送はちょっとクセがあるので、奇麗な説明文がApp Storeでも確認できるとよいんですけどねぇ(とか文句を言ってくるくせに、この場所に自分では説明文を書かない)。

後は、単独アプリ(書籍)なので趣がことなりますが、モーションピクチャが至る所にちりばめられた「Toy Story」や「Alice in Wonderland」なんかもいい味だしてます。絵本とかこんな形で進化していくんでしょう。きっと。こういった単発物ももっと増えて欲しいです。

しばらくは「i文庫HD」が周りにiPadを自慢する際のキラーアプリになると思います。というか明日職場でiPad自慢をする予定ですが、少なくとも僕はそうします。笑 ページをとりあえずめくらせます。まぁ、見た目的にはものすごく地味でシンプルなんですけど、iPadの「Book Reader」としての可能性というか優位性を強く感じますし、それを世に知らしめることになるでしょうね。本当に印刷屋さんとっては、、、恐怖以外の何ものでもないでしょう。

b0063361_23393347.jpg

i文庫HDに最初から入っているホームズシリーズに感涙。
懐かしさのあまり読みまくってます。
[PR]

  # by sinnsirakawaminor | 2010-05-30 23:33 | Apple関連

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE